パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Linux カーネルに権限昇格の脆弱性、広範囲に影響か」記事へのコメント

  • by moriwaka (89) on 2013年05月20日 13時03分 (#2383760) 日記

    中の人です。
    この問題に限らず関連する脆弱性について、Red Hatのサイトで正式なステートメントをCVE IDごとに確認できます。
    https://access.redhat.com/security/cve [redhat.com]

    今回のものはここ: https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2013-2094 [redhat.com]

    現在のステートメントをみると、RHEL5とRHEL6.0には影響なし、RHEL6とRHEL6.3 EUSについては対策出荷済み、
    RHEL6.1, 6.2, MRG2 Realtime kernelについては対策中とのこと。

    • by Anonymous Coward

      >RHEL5とRHEL6.0には影響なし、RHEL6とRHEL6.3 EUSについては対策出荷済み、
      RHEL6.0とRHEL6はどう違うん?

      • RHEL6は、6というメジャーリリース(の最新)です。このあいだRHEL6.4がでています。

        それとは別に、新しいアップデートリリースが出たあと、過去のアップデートリリースを維持してメンテナンスだけを提供するサービスをおこなっています。RHEL6.0, 6.1, 6.2, 6.3というのはそちらに対応します。

        EUS(extended update support) add-onや一部のOEMから出荷されているミッションクリティカル向けのサポートプログラムで利用できます。

        このあたりについてまとめたスライドを公開していますので見ていただけるとわかりよいかと思います: http://www.slideshare.net/moriwaka/red-hat-enterprise-linux-15711124 [slideshare.net]

        親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...