パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米メディカルスクールの学生、39%が肥満に対する潜在的な偏見」記事へのコメント

  • それこそ肥満に対する逆方向への差別行為なのでは?

    • 意味が判らない。肥満は人種的、遺伝子的な要因が大きいわけだが、逆方向の偏見とは具体的にどんな思考、思想のことなのだろうか。

      少ない食料から多くの熱量なり、栄養素を摂取できたり、食べられるときに多く食べられる人は食料事情が悪い時代には優れた人であったが、現代は食料事情が良い。それだけのことだ。

      もちろん、食事量や運動量は本人や保護者がコントロールできることだか、医療は人格者にだけ提供されるものではないだろう。多くの場合、風邪を引くことや怪我は本人の注意で避けられる。

      • by Anonymous Coward

        肥満は人種的、遺伝子的な要因が大きい

        勘違いしてます。
        むしろ文化的な要因の方が大きい。
        つまり食生活。

        たとえば、日本人は遺伝的に太りやすいとかは事実ですが、太りやすい民族は一定以上太ることは出来ません。日本人は欧米人のように太る事は出来ません。途中で死にます。太りやすい人種はいわゆる肥満になると死亡率が急増していくので、アホみたいに太ることは出来ません。肥満になりやすい民族は(極端な)肥満になれないのです。

        ですので、太るとはそのコミュニティの中での肥満を結局意味してまして、結局のところ食事量と運動量の問題です。無論、仕事柄、太りやすいのはそれは職業病的なものでもありますが、それはどこに自ら意識と時間を割くかです。仕事だけにすべてを打ち込んで、健康管理を怠ればそれは太ります。それには人種や遺伝子は関係ありません。食事と仕事と運動、個人の健康維持やリフレッシュに対する意識、文化の問題です。

        • by Anonymous Coward

          > 日本人は欧米人のように太る事は出来ません。途中で死にます。
          お相撲さんって全員欧米人だったのか。

          • 相撲取りの身体に関しては、かなりが筋肉なんじゃ…

            で、欧米人みたいな肥り方というと、 これ [livedoor.jp]の写真のような肥り方を言うのでしょうが、
            これは遺伝的な特性と、後は安い食べ物が炭水化物や脂肪や糖質に富んでる物に偏ってるという米国の経済的特性もあるのでは。
            # 貧困と肥満の関連性という問題もありますし。健康に気を使うような食品自体が既に「ぜいたく品」であると言う問題。

            日本でも、こういう肥り方の人を眼にすることがありますよ。但し、遺伝的な特性とか栄養に気を使わない家族風土とかそういう問題が強く影響してるような感じがする。

            --
            --暮らしの中に修行あり。
            新しいblogはじめました。 [hateblo.jp]
            親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...