パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

厚生労働省の検討会、医薬品ネット販売に関する安全対策のルールを打ち出せないまま両論併記で議論打ち切り」記事へのコメント

  • 副作用のリスクは0にはならないが、ネット販売によるリターンは需要側、供給側とも大きい。
    日本人はいつもゼロリスクを求めるから状況がややこしくなる。

    • ゼロリスクと言うより、責任回避でしょう。
      政治家も、ネット販売も、利用者も。

      事故は起こるという前提で、その責任を自分が負わない仕組みにしたいだけでしょうね。

      親コメント
      • > 日本人はいつもゼロリスクを求めるから状況がややこしくなる。
        この件について本当に国民がゼロリスクを求めているかは疑問ですけどね。
        不安な人は、ネット販売は使わずに薬局で買うという選択肢があるので。

        しかし、薬局で買ったからといってゼロリスクになるわけでもないという。

        以下オフトピ気味
        本問題に関する報道で、サリドマイド被害者の方のネット販売反対意見がよく書かれていますが、規制派にうまく利用されているようにしか見えないです。
        サリドマイド事件はネット販売などなかった時代に発生したもので、薬には害が発生することもあるという以上のことはわかりません。
        (しいて言えば、薬局で売った薬でも問題は発生するよ、という教訓?)
        被害者の方には同情しますが、ネット通販が薬局販売より危険か否かの比較が焦点のこの問題で登場すると違和感を感じます。

        親コメント
        • 全国薬害被害者団体連絡協議会の増山ゆかり氏の一般用医薬品のネット販売について [mhlw.go.jp]は、今回の議論の中ではいちばん説得力があると思う。特に「少なくとも悪質業者の排除方法を示していただきたい」というのは、その通りだ。薬害は人災であり、今回のように利益追求がネット販売解禁の原動力ではサリドマイド薬害事件の教訓を何も得ていない。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            でもさ、今回の話題になっている小売店(および小売店における場販売方法)が原因になった大規模な薬害ってあるの?
            どちらかというと、薬品開発・販売会社、厚生労働省の情報(特に海外における)のもみ消しとか、が原因ばっかりのような気がするのですが
            まあ報道されているもの以外でもあるかもしれませんが。

            • by Anonymous Coward

              バファリンのアスピリン喘息とか知らないの?

              • by Anonymous Coward

                アスピリン喘息調べてみたのだけど、販売方法が原因かどうかよくわかりませんでした。
                何かそこらへんの資料ありますか。

              • 原発でも同じ事が言えるが、販売方法がどう変わろうと副作用のリスクはゼロにはならないのは当然の話だ。これは消費者が前もって知っておくべきことであって、販売側に責任はない。ならば副作用の存在を念頭に入れた上でネット販売による恩恵というリターンを享受するほうが賢い消費者といえるのではないか?

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                原発でも同じ事が言えるが、販売方法がどう変わろうと副作用のリスクはゼロにはならないのは当然の話だ。

                原発を持ち出した無理やりな例え話をするのであれば、それは自転車に乗れば交通事故になる可能性がゼロではないからブレーキ無しのピスト自転車に乗るのも自己責任だ、のような理屈と一緒ですね。そうじゃないでしょう。リスクはゼロではないとしても、無益なハイリスクを選ぶ理由が無い。安物買いの銭失いならぬ、安薬買いの健康・命失いというのは割に合わない。 日本医師会の副会長が [nikkei.com]

            • 依存症の中で市販薬の依存症が結構多いことって結構有名だと思いますが。

              薬害って、訴訟にならないと注目されないの?
              訴訟になった時点では問題は終了しているわけなんだが。

              • by Anonymous Coward

                > 依存症の中で市販薬の依存症が結構多いことって結構有名だと思いますが。
                簡単に検索してみると、風邪薬でなっている人もいるみたいですね。

                でもコメント元の人が言っている
                > でもさ、今回の話題になっている小売店(および小売店における場販売方法)が原因になった大規模な薬害ってあるの?
                の回答にはなっていないと思うのですが。

          • by Anonymous Coward

            増山ゆかり氏の言わんとしていることはわかるが、その主旨であれば、
            むしろネット販売の方が『「副作用情報の提供」「警告」「薬の回収」といった消費者保護の対応』に迅速で有効な可能性の方が高いでしょうに。
            ドラッグストアチェーンなんて本部が文書だして、末端まで即座に掲示する担保ゼロだよ。

            結局、ネット販売=悪という思想に染められた人の意見でしかない。

    • by Anonymous Coward

      まあ、ゼロリスクを求めて政府を攻撃しまくるのは
      いつだって我々正義の市民なんだけどね。

      • by Anonymous Coward

        事故が起きる前の状態に戻らない上に損害賠償の裁判を起こしたって労力に見合わない結果になる可能性が高いなら
        政府が攻撃されたって仕方が無いんじゃないの。
        懲罰的な損害賠償とどっちが合理的に事故を減らせるかってとこじゃないのかねぇ。

    • 副作用の確率が0ではないからこそ売る側にはリスクの説明責任がある。
      それを負わずただ売らせろ売らせろとだけ喚く楽天とケンコーコムは客の健康を蔑ろにして利益を貪る無責任企業。

      • by Anonymous Coward on 2013年06月01日 20時29分 (#2392634)

        薬剤師が説明しようにも、日本では、添付文章にも、製薬メーカーの医療関係者向けページにも、ろくすっぽ情報がありませんので。。
        http://agora-web.jp/archives/1536634.html [agora-web.jp]

        グローバル製薬メーカーは、欧米版製品ではきっちり医薬情報を開示しているというのに。
        「俺たちが持っている情報は開示してやらないけど、服用結果はお前らの自己責任だぜ」は、自己責任とは言いません。

        日本でもクラスアクション訴訟制度を充実させないと、メーカーは態度を改めないでしょうかね。。

        親コメント
        • 添付文章じゃなくて添付文書ね。

          #前に間違えて書いてた人と同じ人なんだろうか……。

          個々のメーカーによって情報量に差があって、イマイチなトコはイマイチだ、という主張自体には共感します。
          それはそれとして……

          何か調べたいと思ったら、PMDA(医薬品医療機器総合機構)の添付文書情報で調べてみてください。
          「一般用医薬品」の情報で不十分だと思ったら、それに含まれる一般名を「医療用医薬品」の方で検索してみてください。
          http://www.info.pmda.go.jp/index.html [pmda.go.jp]
          期待されるものとは違うのかもしれませんが、少なくとも副作用情報についてはそこそこ調べられます。

          #メーカー評は、グローバルだから、国内だから、という区分よりは単に不親切かそうでないかって線引きだと思うな……

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          クラスアクションなんていいことあまりないじゃない。弁護士が儲かるけど。
          個人が手にできる額はちょっとで、訴訟起こされないようにともっと規制づけになるだけだよ

          • by Anonymous Coward

            個人が賠償金を手にすることだけが、クラスアクション訴訟の目的ではないのです
            「企業の情報開示がええかげんだとクラスアクション賠償金で会社が傾きますよ。だから積極的に情報開示しよう」と、動機付けをさせるのも目的。

            省庁の大臣が「企業の自発的な情報開示に期待したい」とか言って、期待なんかに頼ってるから、ろくに進まないのです。
            「情報開示をきちんとやってないとトンデモないことになりますよ」といった形で、金銭的にインセンティブ付けを行わなきゃ。

        • by Anonymous Coward

          医療関係者向けの添付文書とかインタビューフォームとか、
          すっごい参考になりますけどね。
          それですら、必要な水準には足りないのでしょうか?

      • by Anonymous Coward

        「副作用の確率が0でないこと」から何故「売る側にリスクの説明責任があること」が導かれるのか?
        何だって事故の確率は0ではないだろうに。
        「電気製品で感電死する確率が0でない」から「売る側にリスクの説明責任があること」になって、
        電気製品のネット販売も禁止すべきということになる。

        • by Anonymous Coward

          自己責任が徹底されていないからめんどくさい事になってる
          どこが割を食うかが決定できなかったのでしょう

      • by Anonymous Coward

        楽天もケンコーコムも、ちゃんと説明書き読んだり、リスクがあることを知っているetcチェック入れたり適切な選択肢を選ばないと買えないシステムになってるよ。
        どっちもよく使ってる。他は知らん。

        その辺は抜ってるわけないじゃん、、と大きな釣り針に釣られてみる。
        もしかしたら只の厨二さんなのかも知れないが、、。

        • by Anonymous Coward

          ケンコーコムはホメオパシーのレメディーなんてニセ薬を堂々と売っているから信用できないな。
          問題になったニセ薬ぐらいは排除してもらわないと。

          • by Anonymous Coward

            インターネットは危険だから使わない方がいいですね

            #こうですか?分かりません!

          • by Anonymous Coward

            疑似科学を危険思想とみなすつもりならインターネットなど最初から使わない方がいい。

            • by Anonymous Coward

              偽薬を病気が治るとして売るのは悪ですね。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...