パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

厚生労働省の検討会、医薬品ネット販売に関する安全対策のルールを打ち出せないまま両論併記で議論打ち切り」記事へのコメント

  • 副作用のリスクは0にはならないが、ネット販売によるリターンは需要側、供給側とも大きい。
    日本人はいつもゼロリスクを求めるから状況がややこしくなる。

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      ゼロリスクと言うより、責任回避でしょう。
      政治家も、ネット販売も、利用者も。

      事故は起こるという前提で、その責任を自分が負わない仕組みにしたいだけでしょうね。

      • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        > 日本人はいつもゼロリスクを求めるから状況がややこしくなる。
        この件について本当に国民がゼロリスクを求めているかは疑問ですけどね。
        不安な人は、ネット販売は使わずに薬局で買うという選択肢があるので。

        しかし、薬局で買ったからといってゼロリスクになるわけでもないという。

        以下オフトピ気味
        本問題に関する報道で、サリドマイド被害者の方のネット販売反対意見がよく書かれていますが、規制派にうまく利用されているようにしか見えないです。
        サリドマイド事件はネット販売などなかった時代に発生したもので、薬には害が発生することもあるという以上のことはわかりません。
        (しいて言えば、薬局で売った薬でも問題は発生するよ、という教訓?)
        被害者の方には同情しますが、ネット通販が薬局販売より危険か否かの比較が焦点のこの問題で登場すると違和感を感じます。

        • 全国薬害被害者団体連絡協議会の増山ゆかり氏の一般用医薬品のネット販売について [mhlw.go.jp]は、今回の議論の中ではいちばん説得力があると思う。特に「少なくとも悪質業者の排除方法を示していただきたい」というのは、その通りだ。薬害は人災であり、今回のように利益追求がネット販売解禁の原動力ではサリドマイド薬害事件の教訓を何も得ていない。
          • by Anonymous Coward

            でもさ、今回の話題になっている小売店(および小売店における場販売方法)が原因になった大規模な薬害ってあるの?
            どちらかというと、薬品開発・販売会社、厚生労働省の情報(特に海外における)のもみ消しとか、が原因ばっかりのような気がするのですが
            まあ報道されているもの以外でもあるかもしれませんが。

            • by Anonymous Coward on 2013年06月02日 18時13分 (#2393014)

              バファリンのアスピリン喘息とか知らないの?

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                アスピリン喘息調べてみたのだけど、販売方法が原因かどうかよくわかりませんでした。
                何かそこらへんの資料ありますか。

              • 原発でも同じ事が言えるが、販売方法がどう変わろうと副作用のリスクはゼロにはならないのは当然の話だ。これは消費者が前もって知っておくべきことであって、販売側に責任はない。ならば副作用の存在を念頭に入れた上でネット販売による恩恵というリターンを享受するほうが賢い消費者といえるのではないか?

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                原発でも同じ事が言えるが、販売方法がどう変わろうと副作用のリスクはゼロにはならないのは当然の話だ。

                原発を持ち出した無理やりな例え話をするのであれば、それは自転車に乗れば交通事故になる可能性がゼロではないからブレーキ無しのピスト自転車に乗るのも自己責任だ、のような理屈と一緒ですね。そうじゃないでしょう。リスクはゼロではないとしても、無益なハイリスクを選ぶ理由が無い。安物買いの銭失いならぬ、安薬買いの健康・命失いというのは割に合わない。 日本医師会の副会長が [nikkei.com]

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...