パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金曜に手術は受けるな? 致死率に大きな違いあり」記事へのコメント

  • 統計に疑問 (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時02分 (#2394184)

    月曜日に手術を受けた場合を基準とした死亡リスク

    月曜日 1.00倍 (手術実施75万9,969人)
    火曜日 1.07倍(85万2,438人)
    水曜日 1.15倍(83万6,623人)
    木曜日 1.21倍(82万8,252人)
    金曜日 1.44倍(66万9,184人)
    土曜・日曜日 1.82倍(18万6,880人)

    極端な手術数の偏りは、平日(特に週の前半)は比較的安定した状態の患者の予定手術が主で、
    土日に手術した患者は「その日に手術しないと危ない」救急搬送などによる緊急手術だったことを示唆する。
    つまり、そもそも『週末に手術しなければならないような患者』は他の曜日に手術を受ける患者と比較して『瀕死』の状態だ。

    金曜日が火~木と比較して若干手術数が減っているのも、タレコミ最後の

    >週末の場合術後に容態が悪化してスタッフが少ないことが一因ではないか

    なんてことは病院スタッフにとっては既知なので、予定手術は木・金を避けているのだろう。
    すると、救急患者が曜日の偏りを持っていないとすれば、
    各曜日に9~10万の「救急患者の緊急手術」があり、安定した入院患者の予定手術が有意に減った分
    「死亡リスク」が上がっているように見えるのではないか。

    月・火・水の死亡リスクが有意な差なのかはわからない。
    月曜に手術数が減っているのは、スタッフミーティング・術前検査⇒手術の流れの間に休日を挟みたくないためで、
    週初は予定手術が減っているせいだろう。

    • Re:統計に疑問 (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2013年06月04日 15時33分 (#2394262)

      長文ご苦労ですが、間違いです。
      論文を読むと分かりますが、緊急手術は除き、計画済みの手術のみを対象に集計しています。

      > We then extracted records for all operating room procedures for elective (planned) inpatient admissions for the three years.

      親コメント
      • by northern (38088) on 2013年06月04日 20時36分 (#2394453)

        計画してるの執刀医でしょ。
        週の初めから難しい手術してやっぱり失敗するとその週ずっと気分悪いから、失敗の確率が高そうな手術は金曜とかに入れてたりして

        やっぱり難しかったな → 週末にリフレッシュして忘れよう → そして週初めはまた難易度の低めなのから順にセッティング

        #もちろん妄想です

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        とすると、タレこみにあるような欠点(週末の場合術後に容態が悪化してスタッフが少ないこと)がすぐ指摘されるような
        金土日に手術をスケジューリングするってどういうことなのだろう。
        実数が少ないことからも週末を避けたいというのは医師・コメディカル共通した意識だと思うが。

        発言力のない、腕の悪い若造が週末の手術室の空いた時間に押し込められて、
        腕のいいベテランはいい日取りで、恵まれたコメディカルスタッフとともに手術できるとかかねぇ

        • by Anonymous Coward

          >金土日に手術をスケジューリングするってどういうことなのだろう。

          週末手術室が空いているときにさぼって、月曜日に緊急手術が入ったら、次はいつスケジュールできるの?

        • by Anonymous Coward

          Did you mean: paramedic [wikipedia.org]

        • by Anonymous Coward

          日本の病院の事情しか知りませんが、「外科は月曜と水曜日がオペ日」的に曜日で予定が決まっているので、
          相対的に合併症リスクが低そうな科の症例が週末に集まることは普通にありえます。もちろん緊急手術は除きます。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 16時54分 (#2394318)

      論文内でも「The first (explanation) is that these differences reflect poorer quality of care at the weekend, and the second is that patients admitted or operated on at the weekend are more severely ill than those admitted during the week.」とあり、その辺を何も考慮していないわけではありません。

      論文では貴方のような反論を見越して、(既に他の人が指摘していますが)予定手術(待機的手術)のみを選択しています。それに「週末にスタッフが少ないことが既知」なのは確かですが、その事実は普通に考えると逆に作用します。特に危険性の高い予定手術(肝移植とか)は金曜日には普通やらんでしょう(うちの病院の肝移植は水曜日です)。そういう状況下にも関わらず、金曜日の予定手術の方が全体として死亡リスクが高かった、と。

      更に補強するため、「普通に考えるとリスクが低い手術」(鼠径ヘルニア修復術とか)を7種類選び、それに限った解析もしています。その結果、「The low risk combined procedures had higher mortality rates and 28% higher adjusted odds of death for procedures carried out on Friday compared with Monday (P0.05)」だそうです。要するに、ちゃんとこの論文は、「同じ病名に対して同じ手術をした予定手術患者に限定しても、金曜日の方が死亡リスクが高かった」というところまで踏み込んでいるようです。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        スラドの脊髄反射ツッコミや脊髄反射プラスモデより、元論文のほうが10枚や20枚も上手だね

        • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 19時14分 (#2394414)

          この論文はBMJ という論文誌に掲載されているようですが,
          BMJはインパクトファクターが12.827あります.論文の内容は,一流の専門家が妥当性を認めた根拠のある発見だと捉えるべきです.

          他のコメントでも指摘されているように「統計に疑問」の主張は明らかに間違っています.単なる言いがかりです.
          /.jpのクオリティを保つためにも,モデレート権がある人は,不当プラスモデに訂正して欲しいです.

          親コメント
          • by gnaka (17369) on 2013年06月05日 3時02分 (#2394585) 日記

             ちょっとオフトピですけれど……
             単なる誹謗中傷とかタレコミ文をよく読めばすぐにわかるような誤りならマイナスというのもわかりますが、問題提起ということならそれなりに議論にとって意味のあることなので、結果的にそれが間違っていても、正しい指摘の方がプラスモデされていれば、問題提起の方をマイナスする必要はないのではないですか。でもまあ5ポイントは高すぎかな。

             モデレーションを単なる「激しく同意」や「大反対」の表現手段と勘違いしているようなケースがまま見受けられるのでコメントしました。

            親コメント
            • Re:統計に疑問に疑問 (スコア:2, すばらしい洞察)

              by Anonymous Coward on 2013年06月05日 8時23分 (#2394623)

              ソースで既に否定されてることを蒸し返すのは問題提起でもなんでもなくただのうっかりさんなので、マイナスモデレーションで良い。
              もちろん、ソースで触れられていないような問題を新たに提起するのは (結果として間違いであったとしても) プラスモデレーションで良い。
              今回のは明らかに前者。

              親コメント
            • by Anonymous Coward on 2013年06月05日 8時47分 (#2394638)

              自分も元コメさんの指摘は(原文読まずに指摘しうる中では)かなり鋭いものだと思いました。
              理論的にはスジが通っていますから原文読んで判断せざるを得ない程度には。

              親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時09分 (#2394186)

      >月・火・水の死亡リスクが有意な差なのかはわからない。

      もともと月曜の死亡率が(27582/759969)*100=3.63%と低く、これの1.2倍(木曜日)でもそんなに差があるとは思えません。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        2割増とかくと差があるようにも思えてしまう。

      • by Anonymous Coward

        月曜手術の30日後生存率97.4%に対して日曜は93.4%って書くと、
        たいした差は無いよねって印象もますます増えるような。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時15分 (#2394192)

      週末にあるのは終末医療ということで

      親コメント
    • by ymasa (31598) on 2013年06月04日 16時06分 (#2394280) 日記
      金曜日手術実施数低いね。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それ、全部想像ですよね。

      金曜日の医者は飲みに行きたいからいい加減な手術するんじゃねーの?
      って言ってるのとあんまり説得力がかわらない。

      • by Anonymous Coward

        「データの偏りを無視して、統計計算して出てきた結果だけ見て議論する」のを批判・指摘するのは
        データ処理と解釈の妥当性に関する真っ当な批判ですよ?卒論発表会レベル。

        • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 15時45分 (#2394270)

          「データの偏りを考慮して出てきた結果の論文を無視して、表面上の数字だけ見て的外れな議論をする 」のは真っ当な批判とは思えないな。

          親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...