パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金曜に手術は受けるな? 致死率に大きな違いあり」記事へのコメント

  • 統計に疑問 (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward

    月曜日に手術を受けた場合を基準とした死亡リスク

    月曜日 1.00倍 (手術実施75万9,969人)
    火曜日 1.07倍(85万2,438人)
    水曜日 1.15倍(83万6,623人)
    木曜日 1.21倍(82万8,252人)
    金曜日 1.44倍(66万9,184人)
    土曜・日曜日 1.82倍(18万6,880人)

    極端な手術数の偏りは、平日(特に週の前半)は比較的安定した状態の患者の予定手術が主で、
    土日に手術した患者は「その日に手術しないと危ない」救急搬送などによる緊急手術だったことを示唆する。
    つまり、そもそも『週末に手術しなければならないような患者』は他の曜日に手術を受ける患者と比較して『瀕死』の状態だ。

    金曜日が火~木と比較して若干手術数が減っているのも、タレコミ最後の

    >週末の場合術後に容態が悪化してスタッフが

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      長文ご苦労ですが、間違いです。
      論文を読むと分かりますが、緊急手術は除き、計画済みの手術のみを対象に集計しています。

      > We then extracted records for all operating room procedures for elective (planned) inpatient admissions for the three years.

      • by northern (38088) on 2013年06月04日 20時36分 (#2394453)

        計画してるの執刀医でしょ。
        週の初めから難しい手術してやっぱり失敗するとその週ずっと気分悪いから、失敗の確率が高そうな手術は金曜とかに入れてたりして

        やっぱり難しかったな → 週末にリフレッシュして忘れよう → そして週初めはまた難易度の低めなのから順にセッティング

        #もちろん妄想です

        親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...