パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IBMはルンバベースのロボットでデータセンターの温湿度を管理している」記事へのコメント

  • by nemui4 (20313) on 2013年06月07日 9時43分 (#2396189) 日記

    資産管理って、一回置いたそうしょっちゅううごかさないとこだとそう重要でなさそうだと思ってるけどそうでもないのかな。
    普通(ってなんだよ)置くときや移動するときだけ管理情報もいっしょにどうこうしそうだけど。

    それよりもサーバー裏表のLEDや異音とか(匂いは無理か)を調べるカメラとマイクでもつけたルンバを徘徊させたい。
    監視ツールとかにメッセージは出てこないのに本体のLED表示だけ点いてるとか、電源ファンから異音が出てることもあるのでなんだかんだで実機を定期的に見てやらないとだめだし。
    人で足りないときにほったらかしてると、特にそういうことが起こりやすいのも世の常。

    • by Anonymous Coward

      規模にもよるけど、大きなデータセンターだと機器の入れ替えはしょっちゅうどっかでやってるから、
      そのたびに状況が変わって温湿度マッピングのやり直し、と。

      • 温(湿)度って、外気とマシンの稼働(メンテ)状況で毎時けっこう変動してますから。
        そのためビル管とは別にセンサーばらまいてやばそうなところは個別に管理したり。
        冬場は外から不用意に設備を持ち込むと結露しちゃうので、廊下や前室に数時間置いて慣らさないといけないし。
        夜中搬送してきて朝から搬入とかだととってもやばい。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      会計面も考えた資産管理だとすれば機材が実在するかどうかの確認も必要。
      そういったチェックの自動化も含めたシステムを提供しようとしているってことじゃないでしょうか。

      • 実在するかどうかのチェックまで自動化しちゃうのか。
        うちだと年に一回の財産管理は実際に帳簿(の管理番号)と実機のモデルシリアル番号をつきあわせてます。
        必ず複数の人が立ち会って確認してる。
        もし、経理部門からほとんど人が排除されて自動化されたらロボットが確認してよしとするんだろうなぁ。

        親コメント

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...