パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国会図書館による著作権切れ書籍のネット公開、出版社側の異議申し立てにより一部を公開停止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年06月18日 11時58分 (#2403500)

    著作権が切れた物に目を付けて売る商売をしておきながら、その著作権や保護を主張するとか浅ましくてもうね…

    • by Anonymous Coward

      よくわかんないけど、例えば、青空文庫全部ダウンロードして、本にしてISBN打って1冊でも出版したら、青空文庫は自由に配布できなくなるってことなの?

      • by Anonymous Coward

        ま、言ってることはそういうことなんだろうね。
        青空文庫が商用利用に制限を設けてるならそこで問題になるだろうけど。

        青空文庫からじゃなくて、別ルートから入手して出版し、青空文庫に公開停止を求める感じか。

    • by Anonymous Coward

      え、著作権フリーのものに付加価値を付けて売ったりしてはいけない、というわけではないですよね?
      そりゃ自分たちが手間暇かけて作業した部分については権利を声高に叫びますよ。
      それが嫌な人は自分で著作権フリーのものを入手すればいい。

      • by Anonymous Coward

        「作業した部分」なら判らないでもないんですけどね。

        プレスリリースによれば「著作権保護期間切れということで、原本がネット公開されていることへの異議申し立て」
        らしいですよ。

        #著作権が切れた原本に対する権利要求じゃないかと。

        • by Anonymous Coward

          復刻版を使ったのがマズイのでは?
          復刻版の刊行の時期次第では、書面デザインの著作権は切れていない可能性があります。
          Amazonで見ると初出が1988年みたいですし。
          写真で丸ごとだと問題に成る可能性は十分にあるでしょう。

          経典なんかだと素直にテキスト化すれば良いと思うんですけどね。

          • by I-say (18650) on 2013年06月18日 13時28分 (#2403584)

            使ったのって復刻版なんですか?
            プレスリリースの方を見ると刊行中にもかかわらずとか言いつつも、"原本"をネット公開とも言ってて、
            凄くわかりにくいです

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            書籍の性格的に著作権が発生するような改変してたら大問題じゃね?
            あと、このお経は別途素直にテキスト化されてるみたいですよ。
    • by Anonymous Coward

      こんな主張が通るなら、早い者勝ちということになりますね
      著作権が切れたことにより復刊自体は誰でもできるようになったわけですから、どの出版社が有料で売ろうが、国会図書館や一個人が無料で公開しようが自由なはずです

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...