パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国会図書館による著作権切れ書籍のネット公開、出版社側の異議申し立てにより一部を公開停止」記事へのコメント

  • 「一定の条件を付けて一定期間保護」ってそれただの著作権で
    作品が生み出された瞬間から発生していた権利じゃないですか。

    「他人が作った作品でもう一度儲けるために俺に独占権を与えろ」ってことを言ってるんですよね?
    独占権なしに商売するだけじゃダメなんですか?
    独占したいんですか?
    人の欲は限りがないんですね。

    # 富が有限だから独占したいと考えるのか
    # それとは関係なく人間の基本的な欲なんでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      権利が切れているのは著作権だけで、組版した書籍のデザインなどは別に権利者がいるってことなんじゃねーの?
      テキスト化してテキストを読めるようにしてれば問題ないでしょうよ。

      • by Anonymous Coward

        そんな感じ。
        既にデータベース化されてるようなんですね、このお経。
        そっちを電子書籍化すればいいのに、
        わざわざ刊行された本を電子化してゴルァされたと。

        詳細はわからないけど、これだけ見れば出版側が悪いとは思えない。

        • 国会図書館がやってるのは、「テキスト化やデータベース化されたお経の電子書籍を作る」のとは違うと思う。
          出版された『本』そのものの、写真のようなデジタル保存が目的のようです。

          そのデジタル化の際にもしも復刻版の本を撮影して公開されていたのだとしたら、(刊行中とのことなので)
          売上げへの悪影響を心配して出版社が異議を申し立てるのは、気持ちとしては分らなくはない。
          でも、元々著作権切れのものであれば、そもそもそこまで言う権利は無さそうだ。

          デジタル化の際に(復刻版では無い)元の本を撮影していたのだとしたら、完全にお門違いのクレーム
          だと思うんだけど。(そのあたりの情報ってある??)

          出版社側は、刊行中のものについては(実質的に)著作権切れにならないように要望しているようだけれど。
          それを認めるなら逆に、絶版になったものは即時著作権切れと同様の扱いにするとかしないとバランスが悪い。

          • by Anonymous Coward

            絶版ではありません.増刷未定なだけです.キリッ
            というのが増えるだけだと思う.

            • 絶版マンガを電子化してるJ-comiなんかは、
              その問題で苦労というか、努力してますね。

              • Togetterでこれの赤松氏の苦労話みたいなもんを見た事有るけど、
                権利以前に物理的に原稿を取り返す必要が有って、そこでトボけたりゴネたりされるって話だったな。

                「法律なんぞ知った事か俺がイヤだと言っている」的な事まで言い出して
                原稿渡さないDQNも居るみたいな話だったな…クボォーかよ
                法的には余裕で勝てるんだろうけど一々そういうやりとりすんのは疲れんだろうなあ。

                親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...