パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

角川および学研、新刊書籍をすべて電子書籍でも刊行する方針」記事へのコメント

  • ラノベの購入が捗るな
    願わくば、「不公平だから電子書籍版の発売日は印刷書籍版の一か月後」とかいう謎の制限は無くしていただきたい。
    印刷物の規定発売日と同時にでやっていただきたい。
    #海峡を越えた西の果てには本がなかなか来ないの…

    • by Anonymous Coward on 2013年07月04日 15時21分 (#2414705)

      一ヶ月後とかルールあるんですかね?

      ラノベはカドカワがあれなおかげで、既刊も含めていいペースで電子化してると思うんだけど、
      それでも新刊は数ヶ月遅れとかザラにあるんで。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        一か月ならまだマシ。
        次の巻が紙ででるまで電子化しない。という方針で電子化しているとしか思えないところもあるぐらいなので。

        • by Anonymous Coward

          単純に手が無いだけで、ついでに人員を増やす気がなかっただけでしょ。
          元の書籍を担当している編集者が電子化担当している訳ではないのだろうし。

          • 逆に言えば、電子書籍の出版を遅らせるために、故意に人を減らしたということでもある。
            人手が足りなければ、紙の書籍の出版を遅らせてでも電子書籍に回せばいいだけの話。

            それをやらないのは、電子書籍が遅れても構わない/遅れた方が都合が良いから。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              同じものを出したときに紙の方が売れるわけだから、
              限りのあるリソースは紙に優先して振り向けるでしょ。
              出版社が電子書籍に前向きと言ったって、
              紙を廃止するから電子へ移行してねと促す動きではないわけだから。
              併売が大前提なのだということを電子書籍ファンは忘れていないかい?

          • by Anonymous Coward

            単純に手が足りないとかだと、どのシリーズも既刊分は1巻手前まで一回ででるのが謎ですね。

          • by Anonymous Coward

            既存本屋や中継ぎとの関係や出版社自身の在庫(返本)リスクを減らしたいって思惑の方が強いのでは?

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...