パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オーストラリアのレストラン経営者、英単語「the」を示す新しい記号の使用を提案」記事へのコメント

  • 新しい文字を作らなくても、「其」でいいじゃん。

    • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      Ðis story implies Ꜹstralian people don't understand what ðe Latin alphabet is like. Why not use ð or þ?

      •  元々英語にもþ (thorn) がありましたが、Yと紛らわしいために廃れました。
         古い看板なんかで「The」の代わりに「Ye」などと書かれているものがあるのはその名残だそうです。
        • by Anonymous Coward

          紛らわしいからというのもありますが、もっと政治的というか宗教的な理由として、ラテン文字以外の独自の文字を使っていたことに対して、そういうものはよくないという圧力もあったようです。Yを紛らわしいから廃止したというより、まず、廃止というか暗黙の使用禁止があって、しかたなく形の似たYで代用したけれど、発音としてはぜんぜん違うので、最終的にthになったと。それならそれで、そこで、Æのような合字にすればよさそうなものですが、それを作れなかったのも、一節によればやっぱり、「そんな文字はラテン語にない」というせいだったりします

          • by Anonymous Coward

            その理屈からいくと、yはセディーユ付きのvですよ。ラテン語には存在しません。

            ßは発音すればわかりますが、s+zです。カタカナで言うとエスツェット。左側がsなのはおっしゃる通りですが、右側は筆記体のz(アラビア数字の3みたいな文字で、ギリシャ文字のζが元)です。

            ラテン文字化するとき、各国は、ラテン語で全く使っていなくても、ギリシャ語にあれば認める、という変なルールをほぼ採用しています。だから、thornとかは、Θ/θが元の文字です。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...