パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

訃報:Winnyの作者・金子勇氏が死去。」記事へのコメント

  • わが国の若い有能な頭脳が失われたことは、たいへん残念である。
    ご遺族の皆様には謹んでお悔やみ申し上げる。

    裁判中の2006年にアスキーが主催したセミナーで、初めて金子さんをお見かけした。Winny経由での個人情報漏洩事故が多発していることを憂い、Winnyを改良したいのだが裁判中で手も足も出ない状態であることを吐露。「だれかパッチを作ってくれませんか」と訴えていた姿が印象に残る。
    フリーソフト/オープンソフトが多くの人に受け入れられているのは、プログラマーは金子さんのような良心を持った人が大多数だからである。

    セミナー当日、裁判中ということもあり壇弁護士(訃報:将星隕つ [cocolog-nifty.com])が同席しており、金子さんへの質疑応
    • by Anonymous Coward

      「プログラマの良心」として全てのプログラマが金子氏の行為に全面的支持をしていたわけではないので、勝手に含めないで欲しい。

      裁判中だからとか警察に止められているからと言って、Winnyによる深刻な被害を止めるためのパッチが作れないと言っておきながら、無罪を勝ち取った後は何もしていない。
      Winnyのパッチはすぐ作れると豪語していたのに、無罪を勝ち取った後に、なぜパッチをリリースしなかったのか。

      それは、「プログラマの良心」なんかではなく、無罪を勝ち取るまで、ソフトウェア技術者たちの支持を得るために言っていた方便だったからではないだろうか。

      本当にプログラマの良心を示していたなら、Winnyのパッチがリリースされたという情報を聞いてもおかしくないが、聞いたことがない。
      公式サイトなんか存在しないので、金子氏からリリースされる以外に確認のしようもない。

      金子氏の良心を信じて支持してきた人たちは、結局Winnyの抜本的なパッチがリリースされていないということを、どうお考えなのだろうか。

      • by develop (22404) on 2013年07月08日 11時26分 (#2417175)

        別に支持してきたわけではないですが

        金子氏の良心を信じて支持してきた人たちは、結局Winnyの抜本的なパッチがリリースされていないということを、どうお考えなのだろうか。

        セミナーを行った2006年なら兎も角、無罪が決まった2011年12月の時点では十分にすたれてる [google.com]ので必要も無かったんじゃないですかね

        親コメント
        • http://ascii.jp/elem/000/000/712/712158/ [ascii.jp]

          明石:Winny2はようやく再開できるってことですか。

          ――ツッコミますねぇ!(笑)

          明石:こういう関係ですから(笑)。

          金子:いやー、弁護士さんに「多分、また開発するとヤバイから」と言われました。

          明石:じゃあ、ちゃんと作戦を立てれば?

          金子:ちょっとやっかいですね。一応「無罪」が出たから、Winnyの続編とかを作って公開するのは問題ないと思ったのですが、弁護士さんの話を聞くと「(続編を作れば)悪用されているのがわかっている」状態で「(警察的に)改変し続けるのはいかがなものか」という感じらしいです。「(違法ファイル交換をする連中がいて)やるとわかっているのだろ、お前!」って言われて、裁判沙汰になったくらいですから、弁護士から「わかってますね? これ以上バージョンアップするとややこしいことになる可能性が高いですよ」と言われました。ということで、あんまり安易には開発できないです。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          2006年どころか、判決が出る直前まで言ってたわけだけど。
          Winnyが滅んでアップデートの必要が無かったなら、なぜ無罪判決が出るまでアップデートの話をしていたのだろう?

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...