パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「著作権侵害のためのGoogle検索からの削除依頼」対象にVLCが混入していたことが話題に」記事へのコメント

  • あまりにも虚偽の申請が続くようなら対応を後回しにするなどのペナルティを科せばいいんじゃないかな。
    他人の著作物を自身の著作物として削除申請したわけだし。

    申請側は、それが自身が管理する著作物であることを確認して申請してるはず。
    つか、確認してから削除申請するべきなんだし。

    某国に都合の悪い内容の、著作権法的には何ら問題のない動画に対する虚偽の削除申請も後を断たないみたいだし。
    何かしら申請者に対する対処はしてもらわないと。

    • by Anonymous Coward

      おそらく虚偽の申請ではなく、単なるミスだと思います
      そして、ストーリーに取り上げられることは稀ですが似たようなことは毎月たくさん起こってます
      毎月何千件、何万件もの著作権違反の削除申請を(たったの数人で)してると、消してはいけないものも含まれてしまいます
      もちろん含まれないように多重のフェールセーフを心がけていますが、どうしても混入してしまいます
      そして、そのような間違った削除申請でも基本的にあっさり削除されます
      向こうもいちいち何万件もある削除申請(向こう側は何百万件かな?)の真偽を見極めることなんてできないのでしょう
      ペナルティで後回しというのも最もな話ですが、そうすると大手コンテンツホルダーはあっという間に後回しにされてしまいますね、おそらく

      自分のミスを開き直ってるだけなのでAC

      • by Anonymous Coward

        著作権侵害で良いんじゃないのかな?
        過失であれ故意であれ、著作権者の頒布権を侵害してると思うんだけど?

        • 検索に引っかからない状態でもWebのコンテンツとしては存在してますから、それを侵害と言ってしまうのは難しいように思えます。
          YouTubeのようにアップロードしたものを削除された、というなら侵害と言えなくもないかもしれませんけど。

          そもそも「Googleの検索結果として出して貰う権利」なんてありませんからね。Googleと契約してお金を払えば別でしょうけど。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            情報もないのに意味のないページを検索結果の上位に表示して、有用な情報があるページを後ろの方のページを追いやって、情報を得る権利を侵害させた不正なSEO行為
            ってことをできないもんか

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...