パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

人気ロックミュージシャンのトム・ヨーク、ロイヤリティーが低すぎるとしてSpotifyから音源を引き上げる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 16時10分 (#2424399)

    いつから音楽業界の皆さんは楽曲のことも音源て呼ぶようになったの?

    • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 23時37分 (#2424688)

      わたしゃ音源と聞くと、未だにFM音源とかPCM音源とかPSGといったものを思い浮かべる。
      演奏を録音したものが音源と呼ばれていることに最近(ここ数年)気づいたけど、けっこう違和感がある。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      音楽業界は知らないけど、
      原文(BBC)では単にmusicとなってるのを、タレコミ(またはそのソース)で音源と翻訳してる。

    • by Anonymous Coward

      15年ほど前にライブハウスや楽器店でバイトしてましたけど、
      その頃にはすでに楽曲のことを音源と言ってましたね。
      ただ、違う店の従業員には通じないこともあったので、
      広く使われていたかは不明ですが。

    • by Anonymous Coward

      ライブ音源、デモ音源、とかから来る派生ですかね。
      20年前にはあったと思います。

      ・収録された演奏
      ⇒おそらく本来の意図はこれ(ライブから録った、デモ演奏から録った、の意)
      ・楽曲が収められたテープ等
      ⇒ライブ音源を販売、などというと媒体のことを指しているようにも聞こえてしまう。
      ・収められた楽曲そのもの
      ⇒上記のライブ音源等に対して、レア音源とか呼んでるうちに変化したのだと思う。

      • by Anonymous Coward

        レコードを作るための素材、原材料という意味なら理解できるけど、
        編集加工を経て最終的な製品としてリリースされたものを音源と呼ぶのはバカのひとつ覚えだと昔から思ってました。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...