パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

倒産したAtari、3億ドル近くの負債があるとしてAtariに訴えられる」記事へのコメント

  • 企業買収ってのは、借金もコミコミでまとめて買い取るか、バラして必要な部分だけ買い取るものとばかり思っていた。
    調子に乗って起業してたら、従業員を路頭に迷わせるところだったぜ。

    #どう見ても俺の勉強不足です

    • ・借金もコミコミでまとめて買い取るか
      ・バラして必要な部分だけ買い取る

      基本的には間違っていないが、企業や事業の売買方法は特に定まっていないため、関係者間で合意が得られればいろいろな組み合わせが可能。

      ただ、倒産の場合、丸ごと買収してくれる第三者が現れなかった場合、負債を除いた事業を引き継ぐ新会社を作り、旧法人が負債を抱えたまま清算して解散するとか、
      一部のブランドや事業に価値があれば、それらだけ第三者に売却し、残った旧法人は清算して解散などの手段が一般的。

      これらは少しでも負債を減らしたり、路頭に迷う従業員を減らしたいと考えれば当然だが、銀行などの債権者と合意を得られなければ実行できない。例えば営業外利益として賃料が得られていたような不動産があって、それを売却するとそれなりに負債を減らせるなら、債権者も妥協するかも知れない。

      まあ、スタートアップ企業で従業員が5人や10人の企業なら、倒産しても負債は知れているし、資金を銀行や信金、公的機関からだけ借りて、もうダメだと思えば素直に潰すのが正解。特に信金はギリギリまで待ってくれることが多いので、信金さえもう待てないといったら、会社を潰す頃合い。

      親コメント

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...