パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Suicaのデータ使用拒否申し出数、8823件に上る」記事へのコメント

  • と思ったら、守秘義務の対象外なのか・・・

    #個人情報を転売するとか前代未聞ですね
    • by Anonymous Coward on 2013年08月02日 17時58分 (#2433513)

      個人情報と統計情報を区別できないバカっすか。
      スラドでこれだから笑える。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年08月02日 21時25分 (#2433652)

        JRが売ってるのは統計データじゃないよ。
        SuicaのIDを識別番号に変えたり情報を選別したりはするけれども、基本的には生のデータを提供してる。
        それを統計的に分析してリポートを作成してるのは、販売先の日立製作所。
        そのことはPDFにはっきりと書かれてる。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        仮IDが存在する以上、純粋な統計情報じゃないだろ。個人情報の法的な定義は他の情報と紐つけできるかどうか、なので、あと1つ何か情報があれば、個人情報になる。そういう意味では、「仮ID」はグレーゾーンだろう。

        たとえば、「Aさんが○月×日△時に□駅の改札を通過した」という情報を知っていても、その情報に該当する仮IDはたくさんあるので、そういう意味では個人情報ではない。しかし、この手の情報を2つ、3つと積み重ねていけば仮IDとAさんを紐つけることができる。そして、ひとたび仮IDがAさんと結び付けられたら、Aさんの改札利用情報は全て詳らかになる。

        • それが個人が特定できない情報なのかどうかは、実際に検証してみないとわからないですよね。

          もう運用開始までカウントダウンなんだから、実際に実験すればいいと思いますよ。

          特定の人に、指定の時間に何箇所かの駅に来てもらって、Suicaデータベースから
          その情報を検索したら、その人が絞り込めるかどうか。

          大半の人は普段行き来するのは数駅に限られます。
          乗降客の多い駅限定であっても、時間をうまく選んで7-8駅程度(いやもっと少なくていいかもしれない)、
          違う駅で乗降してもらえば、十分個人が特定できるデータになりうると思いますね。

          そんな検証もしないで済ますというなら、実際に運用開始すべきじゃありません。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        JRの売ってるのは「統計情報」ではありません。
        「SUICAIDを変換しただけの生データ」です。
        「乗降客の少ない駅を除く」なんて事をやってるのも日立側でJRではありません。

        で、SUICA圏内には一日の乗り降り十数人なんて駅もあるんですね。
        駅と生年月がわかればこの駅の乗客なんてすぐに個人と結び付けられます。

        日立側が「乗降客の少ない駅を除く」をやっていたとしても、
        これ以降他の会社に販売された時にその会社がそういう処理をやる保証はありません。

        そもそも「駅単位」で帰るらしいので、ピンポイントで買う会社があっても不思議ではありません。

        それ以前に「SUICA販売時に示していない販売なので、目的外利用にあたる」はずなんですが。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...