パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Suicaのデータ使用拒否申し出数、8823件に上る」記事へのコメント

  • 現実の誰かと直接むすびつかないデータであっても、個人個人を識別可能なデータは個人情報として扱われるべきである、というのが
    この件を問題視する人がもつ意識です。

    このへんの感覚は、こちらのひろみちゅ先生のインタビューがよくまとまっているとおもうので一読をすすめます。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130717/492102/ [nikkeibp.co.jp]

    今回の件に対する個人的見解としては、名前/SuicaIDは外部に出ませんが、SuicaIDを変換した仮IDが存在するので、
    個人を識別可能なデータであるとみなされますが、IDの変換パターンを定期的に変更する、契約により再識別を禁止する、
    サンプル数の少ない駅のデータは対象外とするなど、データ利用のための配慮はきちんとなされていると判断しています。
    先日発表されたこれらの情報が、日立のリリース情報と同時にJR東日本から出されていれば、こんな騒ぎにはならなかったとおもいます。

    --
    よく「読めない」といわれるLiberdade
    • データ利用のための配慮はきちんとなされていると判断しています。

      配慮されていたとは到底言えないかと。
      http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130802/496182/ [nikkeibp.co.jp]より:

      大枠でいえば、JR東日本は氏名や電話番号といった個人識別情報を取り除いたデータを日立製作所に渡し、日立製作所の側で統計処理を行っていただく役割分担になっているので、あえてJR東日本でそれ以上の処理は行っていない。

      例えば、「利用者は数百人と少ない駅のデータはレポートから除く」「早朝・深夜で利用者が少ない時間帯のデータは除く」といった匿名化処理は日立製作所が行っている。

      匿名化処理という『配慮』をJR東日本からすると外部事業者が行っている以上、仰るようなことをどこまで信じてよいかわからないですね。
      # 悪用するなという契約があればJRに落ち度が無いみたいな言い方はどうなのかな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        純粋な疑問なんですが、

        > 例えば、「利用者は数百人と少ない駅のデータはレポートから除く」「早朝・深夜で利用者が少ない時間帯のデータは除く」といった匿名化処理は日立製作所が行っている。

        利用者は数百人と少ない = 個人が特定されない人数。という意味だと思いますが、
        これは数学的に証明されているのでしょうか?
        この論拠がないなら、匿名化ってのは?なのですが、、

        この証明は数学の分野でいうとどの分野になるんですかね?
        知っている人がいたら教えてください。

    • その程度のことも理解できないのに問題無いとか言っちゃうのが今のスラド

      #想像力、応用力、読解力が欠如しているのかと
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        問題ないの根拠が根拠になってないって理解してるんじゃないかなあ。

        1.JRが大丈夫と言ってるから大丈夫。
        2.加工データ・統計情報なのにあんたバカァ。
        3.特定されても気にしない。
        4.気にするヤツがおかしい。自意識過剰。

        理解した上でイメージ前略(12)と反対派叩き(34)するスラド民がいるってことでしょ。

      • by Anonymous Coward

        そして「昔はよかった」と言っちゃうおっさん思考

    • 「武雄市長、会見で怒り露に「なんでこれが個人情報なんだ!」と吐き捨て」 http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20120504.html [takagi-hiromitsu.jp]
      「図書館貸出情報の扱い、ご安心ください!」 http://hiwa1118.exblog.jp/15827483/ [exblog.jp]

      「武雄市の新図書館構想に対し日本図書館協会が「解明されるべき6項目」を発表」 http://yro.srad.jp/story/12/06/01 [yro.srad.jp]

    • by Anonymous Coward

      > 先日発表されたこれらの情報が、日立のリリース情報と同時にJR東日本から出されていれば、こんな騒ぎにはならなかったとおもいます。

      「同時に」じゃだめだと思います。

      先にJR東日本から、どういう前処理をしたうえでデータを販売する、ということを公表し、
      それに対する意見を受け付けられるだけの、ある程度の期間をおいてから、
      実際にデータを販売し、
      その後、データを買った企業(日立)が統計結果を販売する。

      といった手順が必要だったんじゃないかと思います。

      • by Anonymous Coward

        それでもだめ。

        先にJR東日本から、これからSuicaというものを販売するが、これは乗車履歴を記録して、これこれの前処理をしたうえでデータを販売するというものである、ということを公表し、
        それからSuicaの販売を開始する。

        といった手順が必要だったんじゃないかと思います。

        • by Anonymous Coward

          Suica利用による乗車券その他のサービスはすべて永久に無料です、ってやらないとだめじゃないかな。
          その上で、プライバシーが気になる人は、統計情報が流出しない有料Suicaもあります、ってしないと駄目。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...