パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

放射性トリチウムは薄めて海に流すべき?」記事へのコメント

  • ここまで、トリチウムが崩壊して放射されるのはヘロヘロなβ線であるという事実への言及なし。たしかにγ線だったら大騒ぎなんだがね。

    --
    --- Toshiboumi bugbird Ohta
    • by SAN0 (45971) on 2013年09月04日 21時03分 (#2454066)

      内部被爆と外部被爆を取り違えてませんか?
      内部被爆の場合は、人体に吸収されやすいβ線の方が、相対的に影響が大きいよね。

      # もしかして、海産物の汚染よりも外部被爆の方を強く気にしてるのかな?

      親コメント
      • トリチウムによる内部被曝の問題についてきちんとした科学的指摘ができている情報はあるのかな? そこら辺の情報が明確にあるのならぜひ教えて欲しい。実はわたしも充分な情報は持っていないので(多分評価する以前の問題という認識で今までまともに評価されていなかったはず)。とりあえず、トリチウムによるβ線で惹起されるような外部被曝についてのヤバい話しは(放射脳が喚き散らしてはいるけど)ないという認識だけど?

        --
        --- Toshiboumi bugbird Ohta
        親コメント
        • あ、内部被曝についても同様。ソースがあればぜひ教えてください。

          --
          --- Toshiboumi bugbird Ohta
          親コメント
        • by SAN0 (45971) on 2013年09月04日 23時09分 (#2454117)

          「低線量放射線の健康影響に関する調査」
          http://homepage3.nifty.com/anshin-kagaku/helr7-40.htm [nifty.com]
          http://homepage3.nifty.com/anshin-kagaku/helr7-45.htm [nifty.com]
          あたりを参考にしています。

          すいませんが、この学会自体の信頼性や、論文の前提条件なんかはちゃんと評価できてないので、「きちんとした科学的指摘」のレベルかどうかは分かりません。

          前の書き込みは、βとγの危険の大小が逆に書かれてた親コメントへの突っ込みであって、相対的な危険の大小しか書いてないはずです。
          絶対量で危険だと言ってるように読めたなら、それは私の文才のなさに起因するものです。すいません。

          あと念のためですが、私はトリチウムの外部被曝はほとんど問題にならないレベルだろうと思っています。
          (印象レベルなので、根拠を突っ込まれると弱いです)

          また内部被曝については、自分の印象と実際の危険度が大きく違ったことがあるので、トリチウムに注意が必要かどうかについては意見を差し控えさせて下さい。
          (「大きく違った」のは、金町浄水場のヨウ素による摂取制限の時のことです)

          親コメント
          • ヨウ素の放射性同位体についての話しは何度も盛り上がっては(ツッコミを喰らって維持が出来なくなって)萎んでますね。福島原発事故でヨウ素の放射性同位体が「ベント」などによって放出されてしまったのは紛う事の無い事実なのですが、それ以降なんだかんだ(再臨界だ、メルトダウンだ)と再三騒ぎとなる根拠とされたヨウ素放射性同位体の検出騒ぎの正体は、甲状腺疾患治療のために投与されたヨウ素放射性同位体だったわけで。

            甲状腺疾患治療のためにはかなり大量のヨウ素の放射性同位体が投与されます。患者から排泄されたヨウ素同位体が上水浄化場や下水処理場の検査で検出されちゃうくらいのしろものです。まぁ、それぐらいの解析度で日頃から測定していると云う事でもありますけどね。

            --
            --- Toshiboumi bugbird Ohta
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              ソースを教えてちょうだい。
              治療用だったという話もだけど、ヨウ素が検出されたから再臨界云々という話題が記憶にないんで、むしろそっちが気になる。

              • 2011年 8月〜9月にかけて奥州市で下水処理場からヨウ素 131 が有意に検出されたために「福島第一原発事故で再臨界が発生した!」と、嬉々として煽っている放射脳厨が居ましたね。

                で、実際には(核分裂反応によって生成する)セシウムなどの同位体が同時に検出されなかったことから、甲状腺疾患の治療のために投与されたヨウ素 131 以外に原因が考えられないわけで(5億ベクレルまでの投与であれば、患者は入院せずに帰宅ができます)、そこら辺を指摘されると「原発再臨界」の風説は急速に萎んで行きました。まぁ、後はその焼き直しが何回か繰り返されてますけどね<いまここ

                ソースについては、このコメントに書き込んだキーワードでぐぐってね。あなたが放射脳だときめつけるつもりはこれっぽっちも無いけど、放射脳の人って「ぐうの音も出せない」ソースを示すと「御用学者ガー」と壊れたラジオモードになって正常な議論が継続出来なくなることが多々あるので(つか、煽り厨のソースを晒そうとしたら、全滅状態だったw というオチなんだが)。

                --
                --- Toshiboumi bugbird Ohta
                親コメント
    • by Anonymous Coward

      トリチウムだけならね。

      で、トリチウムだけどうやって取り出す?

      • 逆だって。トリチウム以外は抽出がそれなりに可能だし、それで対策している。で、トリチウムが抽出出来ないのが(主にマスメディアの報道で)問題になっている。でも、実態としてトリチウムは他の放射性物質よりヤバい放射線は出さない ということなのだよ?<イマココ

        --
        --- Toshiboumi bugbird Ohta
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          トリチウム以外は抽出がそれなりに可能なハズだったが今は中止している<イマココ

          • 中止してい(る|なければならなくなった)のは「一切合切排出ならぬ!」という集団ヒステリーの結果だよね。β線とγ線の違いすらもわからぬままに徒に煽り騒ぎ立てたマスメディアの不勉強さを糺すべきだと思うが

            --
            --- Toshiboumi bugbird Ohta
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              「多核種除去設備」(ALPS)の稼働中止は漏水対処がいい加減なことが判明したため。

              濃縮された汚染水が大量に漏れたらどうするつもりだったのか。

              • ええと。除去作業と漏水の関係を知りたいなぁ。除去作業をやって濃縮された汚染水が漏れていたということなら、お説の通りヤバいわけなんだけど。

                --
                --- Toshiboumi bugbird Ohta
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                まだあの機械がまともに動くと思ってるのか

              • 除去/分離に関わる装置が所期の通り動いているかどうかなんてのは、私の議論の対象じゃないです。トリチウムという放射性物質とその放射線に関わる基本的認識評価がおかしいんでないかい? というのが大元の話し。そこからここまであらぬ方向へ脱線しちゃうのがそもそも(放射脳的脊髄反射で)終わってるよな… と、いうことで FA。皆様どうもお疲れさまでした。

                --
                --- Toshiboumi bugbird Ohta
                親コメント
        • by Anonymous Coward

          上でも言っているが、沸騰させて飛ばせばいいんじゃね?

          • 理論的には可能なんだが、もともとの質量が小さくて質量差も小さいから蒸留で有意に分離・濃縮するのは結構しんどいのよ

            --
            --- Toshiboumi bugbird Ohta
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              コスト度外視なら、電気分解して水素分子にしたら質量が倍違うんで結構な精度で分離できるかも知れない。

              #東電に水素扱わせたくないな。

    • by Anonymous Coward

      きっとβ線でも、トリチウム水をガブガブ飲んだら怖いという話の流れになっているんだろう
      まあ、福島第一原発からのトリチウム放出が駄目なら他の原発の運転再開など問題外だし、再処理工場稼働など有り得ないことになるはずだが

      ところで、トリチウム・カプセル使った夜光時計には発ガン性があるのかな? そちらの方を問題にするべきでは?

      • by primavera (9253) on 2013年09月04日 2時15分 (#2453441)
        80年代の米国制式軍用腕時計W-46374Bの裏蓋には、「DISPOSE RAD. WASTE」との記述があります。

        ちなみに文字盤には「H3」の文字と放射能マーク入り。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「H3」の表記でいいの? 質量数は元素記号の左上に書くっていうルールがあったけど。

          #そもそもTじゃないという時点でどうでもいいのかな。

      • by Anonymous Coward

        >ところで、トリチウム・カプセル使った夜光時計には発ガン性があるのかな? そちらの方を問題にするべきでは?
        カプセルやチューブで使うようになったのは、問題視されていたから。
        昔は文字盤部に直接充填していたのも有ったはずだが最近はめっきり見なくなりましたね。

        • by Anonymous Coward

          微弱なトリチウム・チューブを使うようになったのは、昔のラジウム夜光はもろ人体に有害だったから

        • by Anonymous Coward

          文字盤に描く職人が筆先を揃えるのに舐めて唇や舌に癌が発生したとか。
          時計が可愛いすぎてペロペロし続けたら影響あるかも。
          萌え時計には禁止すべき。

          • by Anonymous Coward

            マジレスするのもなんですが

            >文字盤に描く職人が筆先を揃えるのに舐めて唇や舌に癌が発生したとか。

            これはラジウム塗料の場合ですよね。
            元コメにもあるようにカプセル内に封入しているので放射性物質そのものに触れることはないです。
            そして外に出てくるものも一旦蛍光塗料が受けて無害な(?)可視光に変えているので大丈夫……な、はず。

    • by Anonymous Coward

      ヘロヘロって透過力のこと?
      暗殺用タリウムやプルトニウムはもっと透過力のないα線しか出しませんよ。
      体内に入った場合突き抜けてくれたほうがむしろ被害が少ないんですけど
      プルトニウムの精製が問題になるのは、核兵器を作りやすいと言うより補足しにくくなる、簡単な遮蔽で空港の検査を通過されかねないというのもある。
      核爆発させなくても大量殺人が可能ですからね。

    • by Anonymous Coward

      トリチウムの専門家は放出していいレベルを60Bq/ccとしているね

      富山大学水素同位体科学研究センター、日本原子力研究開発機構トリチウム工学研究グループ
      http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2010_03/jspf2010_03-173.pdf [jspf.or.jp]

      以下、一部抜粋

      液体廃棄物は,トリチウム濃度に応じて高濃度,中濃度,低濃度,極低濃度に分別排水し,各々
      の廃液貯槽にて一次保管する.高濃度および中濃度廃液は,主にトリチウム除去設備のモレキュ
      ラーシーブ乾燥塔からの回収水であり保管管理してい

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...