パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オレオにはコカインと同様の中毒性がある?」記事へのコメント

  • どこでもツッコまれてないけど,中毒と依存症と常習性は違うと思う.概ね一般に通じてるけど.スラドはわけて書いてほしかった.

    • 何処がどう違うのかを明記して貰わないと、使い分けられないかと。

      「自分で調べろ?」って言うなら、「そんな手間を掛ける人物なら普段から使い分けて居る」と返す。

      で、中毒は、急性:正に毒物に対する反応、慢性:耐性が形成された状態、で良いのかな?

      依存は、非常に微妙。精神依存と肉体依存でも機構が違うし。

      常習性は、定義自体が曖昧過ぎると思う。
      寧ろ、擁護として使用を回避するべきじゃ無いと感じる。

      以上が、素人の私見なので、異論は認める。
      //細分化し始めたら切が無い様な

      --
      -- Buy It When You Found It --
      • ある“毒”によって“苦痛”・“障害”が起こる.

        体内の“毒”を減らすことによって“苦痛”や“障害”が減少するのが中毒

        体内に“毒”をさらに加えることによって“苦痛・障害”が和らぐのが依存

        よく“アル中”という.アル中という略称はアルコール依存症を示してる.急性アルコール中毒とは全く異なるもの.

        “アル中”,“ヤク中”という表現そのものが誤用だと思う.

        コカインと同様の中毒性”と併記があるから誤解が防がれているけど,ただ単に“薬物中毒”という表現があったらどうであろう?

        という事をいいたかってのです.すいません.

        • Re: (スコア:4, 参考になる)

          まず、「毒」とわざわざ書く必要はありません。一般的に毒じゃないものでも大量に摂って悪影響が出たら中毒です。水中毒とか。

          ○中毒

          なんらかの物質を摂った結果、好ましくない異常が起きたら「中毒」です。
          で、摂ったらいきなり出たってのが「急性中毒」で、長期間にわたって摂り続けたら出たってのが「慢性中毒」です。

          「酒を飲んだら酔っぱらった」が急性の中毒で、「飲酒習慣で肝臓が壊れた」が慢性の中毒ですね。

          ○依存性

          なんらかの物質を摂った結果、再度その物質を摂りたい、摂らなければならない、という状況に陥っているのが広義の「依存」ですね。
          で、「その物

          • Re: (スコア:4, 参考になる)

            タレコミには「中毒 (addiction)」と書いてあるので、たぶんタレコミで言っている「中毒」は本来の意味の中毒 (poisoning、「なんらかの物質を摂った結果、好ましくない異常が起き」ること) ではなく、「あの子はサッカー中毒だ」みたいな日常語としての用法だと思います。過度に夢中になること程度の意味でしょうか。 dependence とどう違うのかとかは知りません。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...