パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国製アイロンから無線LAN経由でウイルス攻撃を行なうチップが発見される。」記事へのコメント

  • 新品アイロンに無差別無線器機,てのは殆どスパイの世界ですねー。
    ネットワーク器機にバックドア,なんてかわいく見えてくる。
    セキュリティ強化していれば違法アクセスの被害は少ないでしょうけど,
    単純に違法電波で迷惑かつ,原因を探るのが困難ですよね。

    • むしろ、こういうのだと、もう個人レベルで可能ですよね。

      日本でもどこでも、こんな感じでできる。

      1.店頭でも通販でもいいので、アイロンを購入
      2.丁寧に梱包を解いて、アイロンを分解してチップを仕込む
      3.梱包を丁寧に元通りにして、何か理由をつけて返品
      4.別の顧客に再び流通

      製造業者や流通業者にスパイを潜り込ませるのもありかもしれません。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      モノがチップってことなので製造場所も限られてくるわけで、相当な組織だと考えられますね。

      似たようなチップが中国製の携帯電話や自動車、カメラからも発見されており

      ってあるから一企業とは考えられないし・・・
      #興味本位でどんなチップなのか見てみたい気はするけど(^^;

      • by Anonymous Coward

        単一チップは製造工場がないと難しいが、
        PSoCとUSB無線LAN改造といった形で汎用製品の組み合わせなら製造工場がなくても
        十分製作可能なのでは?

      • by Anonymous Coward

        国家ぐるみでWEPも破れん訳は無いだろ。
        中国製のWEPクラッキング機能付きのアダプタだって秋葉原で売っていたんだから。
        あと、チップって言っても一般人が勘違いしそうな小型のボードなんかは秋月でも買えるし、自分の机の上でもFPGA位焼いている訳で、イコール国家ってのはどうかな。
        世の中既にSDカードサイズやUSBメモリサイズの無線LANが使えるコンピューターモジュールなんて何種類も有るし普通に市販されている。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...