パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

人間は元来ネガティブである」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ふと思ったこと。
    普通は、子供にとっていかにも叱られるパターンのときに「こっちにおいで」といわれると、
    軽く手をにぎってゆっくり引くだけでもしぶしぶながらついてくる。

    ところが虐待を受けていることがわかっている子供だと、手を引っこ抜くんだな。たたかれ
    たり、(今まで、自分が納得できるように叱られてないため?)いやなことを言われたりする
    前兆を察知するんだろうなと思う。

    叱られた内容なんて全員が全員、一回で直せるわけないのにね。仕事をしてりゃ、身の回り
    でみんな経験済みだろうに。ましてや、たたかれると痛いから悪いことしないという経験で育った
    子が大人になった日には。。。

    一方で、垂れ込みは体罰支持派を強化しかねない説だけど、虐待で死んだ子供の脳は考える
    ことをやめるために小さくなるという話をよく聞く。本当だとすれば、やはり意味がないよな、と。

    • by kasrapa (35967) on 2013年10月30日 10時24分 (#2486679)

      ちょっといろいろツッコミたくなるコメですが…

      とりあえず「間違ったことを直させるために叱る」のは虐待ではないでしょう、少なくとも通常は。
      なぜ叱られているかを理解できる状況であるならば、それはむしろ正当な子育ての範疇ではないですか?

      いっぽうで、理由など存在しないような理不尽な暴力(言葉の暴力も含む)を日常的に受けている子供も世の中にはいるのであって、
      怒られている理由がわからないのであれば当然、「次は怒られないようにしよう」という着想を得ることもできないわけで、
      結局「自分は否定されるために存在しているんだ」「自分は祝福されてはいけないんだ」という、それこそ理不尽な根深い自己否定に落ちていかざるを得ない、
      そしてそのようにして埋め込まれた心性が、その子のその後の人生に暗い影を落としていく、
      そのあたりが児童虐待というものの本質ではないかと思うのですが、どうでしょうかね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        なぜ間違っているかを伝えないから子供には理不尽な暴力と変わらないように感じるのですよ。

      • by Anonymous Coward

        すでに同じ主張をしてくれてる人もいるのですが、ひとつだけ。

        >とりあえず「間違ったことを直させるために叱る」のは虐待ではないでしょう、少なくとも通常は。
        >なぜ叱られているかを理解できる状況であるならば、それはむしろ正当な子育ての範疇ではないですか?

        まっとうな親も、虐待死を引き起こす親もあなたと同じことを言ってますね。
        どこがおかしいのでしょうかね。前提を書き忘れているのか、わからないのか。

        ま、どうでもいいですが。

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...