パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

立法作業中の「特定秘密保護法」では共謀や教唆・扇動も実刑になる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年10月30日 19時44分 (#2487078)

    > 共謀や教唆を含めるとなると、問題が発生した際に非常に大きな範囲に影響が発生する恐れがある。「未遂」も罰則対象だ。

    1. 共謀、教唆(第二十四条)の未遂を罰する規定はないですなあ。
    2. 教唆は刑法総則で既に処罰対象なので今さら何言ってるの?っていう。

    というわけfで、真の問題点は、共謀で罪になることと、煽動することが罪になる点だけですね。

    • by Anonymous Coward

      あいつを共謀した事にしたら刑を減刑してあげるよ
      と取引するんですね。
      わかります。

    • by Anonymous Coward

      教唆の規定はいわゆる「独立教唆」なわけで、正犯が実行しなくても処罰できるってところなんですよ。
      要するに、情報漏えいがなくても「特定秘密っぽいこと教えてよ」とオファーを出しただけで、教唆罪として処罰対象になる。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...