パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

立法作業中の「特定秘密保護法」では共謀や教唆・扇動も実刑になる」記事へのコメント

  • 「外国のスパイが公務員から国家機密を聞きだそうとして失敗した」を罪にできなきゃダメって事でしょ。

    そのあたりは別に当然の事だと思うけど。

    • 仮に当初の目的がそうだったとしても、実際にはたとえば警察が無実の一般市民を別件逮捕して
      代用監獄に数ヶ月監禁して自白強要するのに流用できるような法律は悪法ってことでしょ。

      法律作るならそのくらいは想定して作らないとダメってこと。

      • by Anonymous Coward

        この法律がなくても別件逮捕して代用監獄に数ヶ月監禁して自白強要することはできるので、そこは今更気にしても意味がない。

        治安維持法が立法趣旨を逸脱して相手構わず血祭り上げた歴史があるから過剰反応する人が出てくるのは仕方ない。
        でも、尖閣諸島中国漁船衝突事件で現役海保職員が捜査資料になる可能性の高い動画をダダ漏れさせてもロクなお咎めがない国ってどうよ。。

        一般市民がやったら警察や検察はもっと強気に出れると思ってる?
        マスコミの応援があればできるだろうけど、それは被疑者が公務員だって同じこと。

        • by Anonymous Coward on 2013年10月31日 1時43分 (#2487247)

          尖閣諸島中国漁船衝突事件で現役海保職員が捜査資料になる可能性の高い動画をダダ漏れさせてもロクなお咎めがない国

          これ、実は考え方が2つあるんだよな。

          1つは、元コメの言うような、「機密漏洩に甘すぎる杜撰な国」という見方。つまり秘密保護法を作ることを肯定する根拠になるわけだ。

          もう1つは、当時、その動画が世間一般で公開を求める機運があったにもかかわらず、政権側がそれを公開しなかったことを指して「機密を盾に国民が知りたいことを隠した実例」という見方。そんな悪しき前例があるから秘密保護法なんてとんでもない、って考え方やね。

          そう考えると、あの事件は、秘密保護法に賛成する根拠にも反対する根拠にもなり得るから面白いな、と思った。
          どっちが正しいとかって話じゃなくね。

          親コメント

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...