パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日産スカイライン、高級路線へ」記事へのコメント

  •  日産って、マーケッティングのデータ優先で、その時点で「売れる・売れてる」ものを作ろうとしているとしか思えないんですよね。
     言い換えると、市場で量が出ているものを後追いする発想という感じ。

     たとえば、プリウスとか燃費性能の良い車が爆発的に売れている時期に重なるんだけど、数年前からコンパクト・カーの四駆が電動四駆しかないんだよね。
     で、電動四駆の取扱説明書を見ると、時速30km以上になるとFFになるとか、雪に埋まったときは使用しないでくださいとかあるんですな。
     なんでも、凍結した道路で発進できれば良いという考えらしい。
     秋田みたいな

    • マーケティングは仕方ないというか、市場主義としては正しいと思う。
      が、同時にブランドの話も分かるなぁ。その名前を冠するにあたり何に拘っているのか。何が手に入るのか。
      高級車に知られている名前をつけただけなのか。あるいは名前もマーケティングの結果なんじゃないか。
      スカイラインの歴史として繋がるところがあるのか少し気になる。

      名前もマーケティングの一部と考えると、知名度なども含めてありなのかもしれない。
      GT-Rが発売された頃に、10~20代だった人にとってはスポーツカーのイメージが強いと思う。
      濃い世代は40前半から50前半くらい?だとすると、名前とター

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...