パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

どんな機材をハードウェアの改造や修理で使っている?」記事へのコメント

  • 対象機器がわからないのでは何ともいいようがないですね。メンテナンスマニュアルがある機器なのか違うのか。
    もっとも「趣味でやる人は少ないだろう」という記述があるから、それなりのメンテナンスマニュアルがある機器が対象で、そういう職業の人なんだと仮定すると、確かに(デジタル)オシロスコープの出番は少ないかもしれない。どうせ基板上の部品交換なんてできないのだし。

    一方で、回路図くらいしかないところからだと「とりあえず(デジタル)オシロで見てみる」から入るしかないと思うのだけど。そもそも電圧レベルもよくわからんことだって少なくないし。

    仕事で使うなら、それなりのレベルのロングメモリの4chデジタルオシロスコープは必須でしょ。帯域は相手に合わせるしかない。
    あとは電源と電圧・電流測定機器くらいまでは共通かもしれないけど、あとは完全に相手機器とゴールのレベル(単なる修理か、デバッグか、規格適合試験レベルかなど)次第で計測器を選ぶしかないと思う。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...