パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「Excel方眼紙」をWebアプリ化する「Forguncy」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年12月05日 12時52分 (#2506374)

    普通にvisioかパワポでいいじゃん
    うちはgoogle documentで同じようなことを実現できているんだが、何がどう違うメリットがあるのか誰か人柱pls

    • by Anonymous Coward on 2013年12月05日 13時42分 (#2506406)

      私の環境では紹介ビデオの再生ができないので文章から推測するに、これは情報を出力する側の文書や図面を作るためのソフトではありません。

      エンドユーザーからの入力を受けて、何かの処理を行う、アプリケーション作成のためのソフトです。競合するのは、パワーポイントやVisioではなく、Visual Basic のようなもの、多数あるWebアプリ開発環境の一種だと思われます。

      ただ他の多くのアプリ開発環境が、そのユーザーインターフェイスを作る時、フォーム上にコンポーネントを配置して行くのに対し、エクセル方眼紙を作る要領でユーザーインターフェイスを作れる(エクセル方眼との間で相互変換も可能な)のが最大の売りだと思われます。

      このソフトの最大の競合相手はエクセル自体のVBAで、VBAと比べて何処まで効率良く開発できるかが勝負でしょう。

      # 別にこの会社の回し者でもありませんが、中々興味深いアプローチです
      # 評価版が入手できるなら、試してみたいと思います。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そういえば、Visual Studio LightSwitchってその後聞かないけど生きてるのかな

    • by Anonymous Coward

      > 誰か人柱pls

      「2014年夏の発売を目指す」とのことなので、来年まで待とう。

    • by Anonymous Coward

      世間ではWebアプリを受発注する際に、画面モックアップは何で作っているものかな。。
      イラレやDWで作っては作業負荷が重すぎるので、PowerpointかVisioか、Excelか、という所で…

      # どうせ後からデザイナがHTMLで書き起こすのだから、手書きのポンチ絵をスキャン添付で済ませられれば楽で…

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...