パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府機関の監視対象になることを恐れ、米国のジャーナリストに自主規制が広がる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年12月08日 16時03分 (#2508390)

    監視そのものはずっとむかしからやってたんでしょ?
    公にしたほうがかえって「抑止力」になるっておもしろいな

    • by Anonymous Coward

      政府に対する信頼が崩れたということでしょう。

    • by Anonymous Coward

      面白いですね。機関が存在するだけで如何に民主主義に悪影響を与えるかよくわかります。

      • by Anonymous Coward

        ジャーナリストが腰抜けだから民主主義が危機に瀕しているわけですね

        • by Anonymous Coward on 2013年12月08日 17時51分 (#2508424)

          ↑と、匿名の卑怯者がコメントしています。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          米国民の半分が容認してるんでしょ。あれだけ他民族で。
          いままで機能していたって事では?

          • by Anonymous Coward on 2013年12月08日 20時06分 (#2508493)

            いや、法律上は自国民(つまりUSA国民)には行われないとされていて、
            そう公表していた。

            ところが、自国民にも問答無用でやっていたことが発覚したから
            問題になっている。

            他国民なら何でもやっていいということを容認していたことをからしても
            USAが友達と言う人の意見をどう捉えるべきか考えるべきだろう。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            米国の事情は知りませんが、たとえば日本の毎日新聞は特定ヒミツ保護法のごたごたに際して、我々は粛々とジャーナリズムの使命を果たすと勇ましいことを言ってるわけです
            それが実はとんでもない腰抜けーみたいな

          • by Anonymous Coward

            他人事だと思っているから容認しているだけでは。

          • by Anonymous Coward

            監視と民族とがどういう関係なのか、よくわかりません。

    • 抑止力にかんしては普通そうじゃない?
      実は監視してないダミー監視カメラとかあるじゃない。

      自粛してもらえれば良いのと、スパイを探り出すのではやり方が違う。

    • by Anonymous Coward

      中国なんかは、問答無用で削除されるけど、何度削除されても書く人は書くし。
      規制されている情報にアクセスしようとする人は多い。
      アメリカだって、自主規制している人ばかりではないだろう。
      そうして、だんだん規制がない方がいいということがみんなに理解されるようになれば規制はなくなるだろう。
      ただし、大前提がある。
      それは情報公開だ。
      情報が公開されるからこそ、相手を萎縮させる効果もあるが、その是非を考える機会も与えられる。
      中国はソ連崩壊の原因をグラスノスチ(情報公開)と考えているので、情報公開に否定的だがベトナムは規制情報を公開している。
      規制効果は

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...