パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ピストンエンジンよりも小型高効率な「円弧動エンジン」、日本ソフトウエアアプローチが考案」記事へのコメント

  • どこかで見たと思ったら、30年位前の『内燃機関』という本(著者は失念しました)に
    よく似たものがありましたね。
    確か環状シリンダーロータリー機関とかそんな名前だったような。
    環状に往復するピストンからの出力の取り出しが違っていて、
    クランクが一切無いよりエレガントな物でした。
    実用性は子供ながらに疑問でしたが。

    • by Anonymous Coward on 2013年12月13日 0時59分 (#2511216)

      富塚清さんですね。
      あれを読んで内燃機関に革命など、もうおきないと
      さびしい気持ちになりました。
      内燃機関の新規発明は、たいてい過去の遺物。。。

      親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...