パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SF作家チャールズ・ストロス氏、作品のアイディアをNSAが先に実行してしまったために執筆を断念」記事へのコメント

  • アシモフの、実はエベレストの頂上には火星人の基地があるから人類は辿りつけない、という短編を書いたら出版する前に登頂に成功されたって話は有名。だと思ってた。
    • ラリー・ニーヴンの『いちばん寒い場所』(短篇集『太陽系辺境空域』所収)は、当時自転と公転が一致しており太陽系内で最も寒冷な場所だと考えられていた水星の太陽と反対側の面が舞台なんですが、雑誌に採用され出版を待つ間にレーダー観測で自転と公転が一致しておらず”いちばん寒い場所”ではなかった事が明らかになり時代遅れになったって挿話も有名所ですね。
      しかもその作品ニーヴンのデビュー作だったという…。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        でもSFって設定が「フィクション」でなければならない!のかな?
        設定の基礎が現実にあるものでも、ストーリーは創作なんだからいいんじゃないのかなぁ
        俺個人はそれでも別にいいよ。小説なんだからさ。
        架空の設定からスタートするってのが作者としては譲れない点なのかな

        • 上の短編はかい摘むとリアルな場所に架空の存在が居たよってそれだけの物語なんですが、その架空の存在が成り立つための条件を備えたリアルの場所が必要だったんですよ。
          その場所が実は存在しなかったので物語は成り立たなくなったと。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        公転自転が一致していても、陽が当たっている側からの熱伝導で多少は暖まってしまうような気がしますが、何で素直に太陽から遠い星にしなかったんでしょう?

        • 近い将来に人類が行けそうで、かつミステリアスな場所として水星のダークサイドが選ばれたんでしょう。
          元のコメントにも書きましたが当時は自転しているか否かも不明な場所だったんですから。

          寒い場所としての冥王星と上記短編に登場する「あるもの」は同短篇集所収の『待ちぼうけ』に出てきますね。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            昔の冥王星が出てくるSF小説読むと、かつて冥王星は月より大きいと思われていたことがよくわかりますね。ボイジャーのプレートでもそうなっていますし。

        • by Anonymous Coward

          自転してるけど極の周辺に永久凍土のようなものがあることが明らかになってなかったっけ?
          http://www.afpbb.com/articles/-/2914078 [afpbb.com]
          放射で逃げる熱と比べたら誤差の範囲ってことでしょう

        • by Anonymous Coward

          >当時自転と公転が一致しており太陽系内で最も寒冷な場所だと考えられていた水星
          アシモフの「やがて明ける夜」も「自転してない」ネタを使ってます。

          「アシモフのミステリ世界」に収録のようです。
          http://ameblo.jp/s-kishodo/entry-11566895658.html [ameblo.jp]
          #読んだことはあるけど、タイトルはうろ覚えだったのでググった。

          >何で素直に太陽から遠い星にしなかったんでしょう?
          「灯台もと暗し。太陽から一番近い『灼熱の星』の方が、遠い星より寒いんだぜー」
          っていうのを書きたかったのでは?

          そっちの方がインパクトあるもん。

    • スーパーマンの公衆電話ボックスとか・・・

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        最近のスッパマンはスマホの中で着替えます。

        #せんじゅうまるは公衆電話からピッチに召還方法が変わりました。・・・今は、ウィルコム?

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...