パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SF作家チャールズ・ストロス氏、作品のアイディアをNSAが先に実行してしまったために執筆を断念」記事へのコメント

  • アシモフの、実はエベレストの頂上には火星人の基地があるから人類は辿りつけない、という短編を書いたら出版する前に登頂に成功されたって話は有名。だと思ってた。
    • ラリー・ニーヴンの『いちばん寒い場所』(短篇集『太陽系辺境空域』所収)は、当時自転と公転が一致しており太陽系内で最も寒冷な場所だと考えられていた水星の太陽と反対側の面が舞台なんですが、雑誌に採用され出版を待つ間にレーダー観測で自転と公転が一致しておらず”いちばん寒い場所”ではなかった事が明らかになり時代遅れになったって挿話も有名所ですね。
      しかもその作品ニーヴンのデビュー作だったという…。

      • by Anonymous Coward

        公転自転が一致していても、陽が当たっている側からの熱伝導で多少は暖まってしまうような気がしますが、何で素直に太陽から遠い星にしなかったんでしょう?

        • 近い将来に人類が行けそうで、かつミステリアスな場所として水星のダークサイドが選ばれたんでしょう。
          元のコメントにも書きましたが当時は自転しているか否かも不明な場所だったんですから。

          寒い場所としての冥王星と上記短編に登場する「あるもの」は同短篇集所収の『待ちぼうけ』に出てきますね。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...