パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

京大、非円形歯車を使用した変速時に駆動力抜けのない変速システムを開発」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年12月21日 16時13分 (#2515924)

    入力側の回転数(角速度)を一定にして回すと、
    出力側は回転ムラが出る(角速度が一定にならない)ような気がしてならない

    • by Anonymous Coward

      そのムラを使ってシフトチェンジするシステムってのが、
      コイツの内容だと思うのだが。

      • by Anonymous Coward

        角加速度は一定になって欲しいんじゃない?

        • by i-nak (13217) on 2013年12月21日 18時44分 (#2515981) 日記

          通常は普通の円形のギアで変速してて、シフトアップ・ダウンするとき、例えば3速から4速にシフトアップするとき

           非円形ギアの変速比が3速と同じになる瞬間に円形ギアから非円形ギアに切り替え
           非円形ギアの変速比が変化する間に円形ギアを3速から4速に切り替え
           非円形ギアの変速比が4速と同じになる瞬間に非円形ギアから円形ギアに切り替え

          ってことをやるんではないかと。円形ギア⇔非円形ギアの切り替えはダブルクラッチみたいなのを使うのかな。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            なるほど。非円形ギアは半回転だけして、交代するのか。

    • by Anonymous Coward

      同じ疑問を持ったのですが、その回答が見当たらないですね。

      歯車1対だけ見ると、
      1回転(正転)の間に必ず1から4速まで変速し1速に戻るという機構ですよね。
      (この点が 「回転ムラ」ですね?)

      トランスミッションと言うからには、任意の変速比で走り続けられないとダメだと思うのですが、
      この歯車の使いたい減速比の所だけを選択的に使い続けるための「からくり」がについて説明がないので、
      トンデモに見えちゃいますねぇ。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...