パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

風力を活用する「ハイブリッド帆船」開発計画が進む」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    オイルショック時代に良くあった話の焼き直しでは?

    • by Anonymous Coward

      セイルやマストに軽量、コンパクト、強靱な最先端の素材技術を活用し、
      従来より船のスペースを犠牲にせずに実現できるようになりました。

      …と考えると途端にイマドキの技術っぽく聞こえませんか。

      • by Anonymous Coward

        セイルやマストは船体の外側なので、
        スペース云々だと、バラストが問題になるでしょう。

        あ、
        劣化ウランとか使えば良くね?

        • by Anonymous Coward

          セイルはともかくマストは推進力をもろに受けるので船体構造にがっちり組み込まないとマズそうですが…。

          • by Anonymous Coward on 2014年01月29日 17時27分 (#2535737)

            セイルやマストが軽量化されれば、必要なバラストタンクも小さくできるんじゃないですかね。
            マストの基部は船体にガッチリと組み込む必要がありそうですが、四方からケーブルで引っ張れば、マスト基部の構造も簡略化できそうな気がします。
            ケーブルがいっぱい張りめぐらしてあると、見た目が悪いとかクレーンを使った貨物の積み下ろしに困るかもしれませんが。貨物の積み下ろしに必要な空間が相対的に少なくてもよいタンカーとか自動車運搬船などなら実用的な気もします。

            親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...