パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

STAP細胞の非実在について」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年03月06日 7時49分 (#2557090)

    STAP cellsとSTAP stem cell の違いはポリクローナルかモノクローナルかの違いです。しかしinput sequence で、C delta と最も上流の J alpha の間の遺伝子欠損が有るかどうかを調べれば、大多数のT細胞でboth alleles でalpha chain の遺伝子の再構成が見られる(捜しても数%のT細胞でしかgerm line alpha chai は見つかりません)ので、STAP cell であれ、STAP stem cell であれalpha chain の再構成が有るかどうかは簡単に定量解析が出来るとおもいます。もし他の方法でやられているのであれば、教えて下さい。

    • by Anonymous Coward

      Allelic exclusionをご存知ないようですね。TCRは通常、one alleleしか再構成しません。だから逆に、inputの細胞のPCRでgermlineがないNatureのFigureは、捏造だと分かるのです。ゲルに切れ込みもあるようですし。

      • by Anonymous Coward

        Allelic exclusionをご存知ないようですね。TCRは通常、one alleleしか再構成しません。だから逆に、inputの細胞のPCRでgermlineがないNatureのFigureは、捏造だと分かるのです。ゲルに切れ込みもあるようですし。

        Beta chainのVDJ再構成にはallelic exclusion はあります。しかしbeta chain のDJとalpha chain (only VJ)にはallelic exclusion はなく、90% 以上のT細胞でboth allelesにalpha chain再構成がみられます。Figure 1iの問題については同感です、population level で成熟T細胞には、約30%のDb2−Jb2がgerm line のまま残っているはずです。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...