パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

パナソニック、2015年度中に蛍光灯器具の生産を終了」記事へのコメント

  • LEDではなく、電源が先に逝かれました。

    製品寿命=電源部の寿命のようです。なんか勿体ない気がします……

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
    • そもそも、初期のLED以前に、その前に使っていたシーリングライトなんて、軒並み蛍光管の寿命前に電源がイカレて死んでますから、
      最近の電気機器の傾向なんじゃないでしょうか。
      まあ、昔の灯りも洗濯機も掃除機も、まんま100V突っ込んでいただけで、電源モジュールなんて入って無かったってのも有るかも。
      あ、電源以外にもリモコンなんてのがネックになるパターンも有ったか。
      一部屋のシーリングライトは蛍光管も電源も生きていたが、リモコンが死んで無駄に明るいフル発光しか出来なくなったんで替えたんだった。

      • by ikki-y (4636) on 2014年03月06日 11時18分 (#2557210)

        うちにあるアイリスオーヤマのリモコン式シーリングライトは、主電源のオフ・オンを
        短時間に行なうと、発光モードを順に切り替えることができます。
        リモコンが見当たらない時に便利。

        これって全てのメーカーに付いてる機能でもないんですね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          うちの東芝製インバータ式蛍光灯器具では、メインスイッチの短時間OFF/ONで「全輝度→半輝度→常夜灯→OFF→全輝度…」と切り替わるので、以前から普通にある機能なのかもしれません。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...