パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

STAP細胞の非実在について#2」記事へのコメント

  • kahoさんが、理研内部にいながら、この研究に対して科学的に真摯に検証されている姿、頼もしく思います。
    私も、迅速な論文の撤回とできる限りの真相の解明がなされるべきと考えています。

    残念ながら、今の理研の対応には失望しています。保身に走っているようにしか見えません。
    kahoさんが、理研内部にいる身で今回の問題に対してこのように声を上げていくことは非常に大変だと思いますが、科学や理研に対する信頼が失われないよう、是非とも頑張ってください。応援しています。

    • 理研には今回のSTAP論文発表を裏で支えたES細胞研究チーム(笹井)の他に、iPSをやっているチームもあります。(高橋)。後者は立場的には京大側と近いので、そちらに属する方なら、別に党派性を超えて、個人的利害を別にしてということではなく、思いっきり党派的であるかもしれなのです。だからといって言っていることがいい加減とは思いませんので、これからの批判内容には期待しています。
      なんにしろ、「国内では」ips側が沈黙していることもあって、あまり大した批判が聞こえてきません。twitterは2chソースを拾って来て、うだうだ言ってるだけで内容がない。おれはこんな用語を知っていると言いたいだけのロンダ院生のたまり場ですよね。2chはたまに密告もあるが、大半が便所の落書き以下。
      討論システム的にはスラッシュドットが一番ましだが、この問題に関しては素人的な記事しかなかったので、がっかりしていたところ。それがこの記事によって、一気にスラッシュドットが盛り上がりそうで、このシステムの良さがわかるきっかけにもなるかと思います。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...