パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

STAP細胞の非実在について#4」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年03月08日 21時18分 (#2559159)

    STAPの疑惑とは直接関係ありませんが。

    乳酸菌を入れてヒトから多能性細胞を作製
    http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0051866 [plosone.org]
    http://qq.kumanichi.com/medical/2012/12/post-2085.php [kumanichi.com]

    某大学の研究成果ですが、これって実はSTAP以上にすごいんじゃね?
    なんか「手法と原理」以外STAPと言っていること似てるし。
    IPSやESと違って乳酸菌入れるだけで作れるとか。IPSやESほど癌化しないとか。しかも、これ「ヒト」の細胞で成功ってなってるし。

    なぜに報道されてない。また、論文のcitation 1て低すぎ。できた理由は不明だって。STAPと同じ匂いがするけど、これは大々的に報道してないだけましか。

    再生医療分野って何でこういう、理由はよくわかりませんけど、すごいのできましたってのがまかり通るのか。こういうなんが捏造の温床になってると思うんだけど。 この分野の素人のコメントで、間違っていたらすいません。

    • by Anonymous Coward on 2014年03月09日 12時47分 (#2559455)

      キメラ実験がない。そんな『幹細胞っぽいデータ』なんざ結構そこかしこに報告されてて、再現性がとられにくい。雑音の一種と見なされるケースもありますね。今回のSTAPはキメラマウス形成能が示されてる、というのが大きいわけです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      熊本大学の資料WEBで見ました、ほとんどSTAPと同じですよね。なぜ騒がれなかったのでしようねぇ。小保方さんがノーベル賞なら熊本大学もと思いますよね。
      失礼な話ですが理研と熊本大学との違い、白衣と割烹着の違いなんでしようかねぇ。酸よりも乳酸菌の方が効果にリアリティがありますね。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...