パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

STAP細胞の非実在について#5」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ちょっと、うがった見方をしても良いですか?

    いくらなんでも自分の博士論文の時に使った写真をNatureの論文に使うでしょうか?実は、このねつ造のストーリーはS氏とN氏がしたてあげて、それから逃れられなくなったO氏がささやかな抵抗をした、と考えられなくはないでしょうか?誰か気づいてくれ、と。先週のprotocolの発表、そのあとの理研の対応を見ているとそんな気もしてきました。

    • by Anonymous Coward on 2014年03月11日 13時30分 (#2560855)

      単に邪悪な人間性の持ち主だったと言うことだと思います>小保方さん。
      だいたい、彼女は笹井さんと丹羽さんらと知り合う前から捏造を行っているんですよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年03月11日 13時47分 (#2560870)

        彼女のD論のBackground部分が、ほぼ全てNIHのStem Cell Informationページのコピペだったことが判明しています。
        首尾一貫こういうことをやって生きてきたということでしょう。

        D論のBackground→http://stapcells.up.seesaa.net/image/Background.pdf
        コピペ元→http://stemcells.nih.gov/info/basics/pages/basics1.aspx

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        つまり、東京女子医大のY氏が問題だということでしょうか
        それともO氏?

        • by Anonymous Coward

          ボスがダメでも本人がしっかりしていたらもう少しきちんとしたものを出します.少なくとも研究者の卵としての自覚があればね。
          子供じゃないのだから、全部本人の性質のなせる技でしょう。

          • by Anonymous Coward

            じゃあ、そこにセルシード社を投入。

            まあ、自覚もなく言われるがままだったのは間違いないんだろう…

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...