パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

STAP細胞の非実在について#5」記事へのコメント

  • もしES細胞あるいはそれにきわめて近いものが使われているとなった場合は、その出所もわかるのでしょうか?つまり、マウスES細胞を小保方さんが作れるとも思えない。現在は売ってもいるそうですが、買うには、前もって倫理委員会への申請とかいるのでは?そのES細胞がどこから出たものか、誰が渡したものかまで分かるようになっているのですか?

    • by Anonymous Coward

      2chではこんな書き込みもありましたが・・・・・

      685 : 名無しゲノムのクローンさん [] 2014/03/03(月) 23:03:33.46
      ESを胎盤に分化させる事が出来たのが、共著者のniwaさんの仕事だと、
      西川センセがニコ堂で言ってたね。
      niwaさんの仕事が追試されただけだったりして...。
      686 : 名無しゲノムのクローンさん [sage] 2014/03/03(月) 23:04:30.53
      >>685
      つーか、niwaさんのESを使えば再現できる時点で
      やばやばなんだよな
      共著者だしniwaさん

      • まあ、私の質問はkahoさんに共犯者を名指せと言っているようなもので、もともと無理があったかもしれません。
        丹羽さん作成のES細胞については、慶応大の吉村教授も同様に西川さんからの伝聞を挙げておられます。
        >一番心配なのはすべてを合理的に説明できるESの混入だ(ESは胎盤にならないとされているが、西川先生の話では理研では胎盤にまでなれるESも開発されているらしい)。
        http://new.immunoreg.jp/modules/pico_boyaki/index.php?content_id=350 [immunoreg.jp]
        しかし、一方で、若山さんは以前ネイチャーへの返信で、胎盤にまでなるのは小保方さんが作った幹細胞だけだと言明しておられます。そこが特徴だと。
        >He also notes that the cells produced by Obokata are the only ones known — aside from those in newly fertilized embryos — to be able to produce, for example, placentas, so could not have been substituted cells.
        http://www.nature.com/news/acid-bath-stem-cell-study-under-investigati... [nature.com]

        このふたつの命題を両方成り立たせるためには、小保方=丹羽でないとならない。それがプロトコールのコレスポが丹羽さんだったことの理由でもあるんですかね。先走りました。

        親コメント
        • 上記に関連しますが、丹羽さんやケンブリッジ大スラニー?のES細胞が胎盤にまでなるというのはすでに科学的成果として確認された事実なのでしょうか?上記の吉村さんや西川さんの言い方ではまだ伝聞や第一報告にすぎないようにも聞こえるのですが。

          こうなってくると、そっちも捏造ではないかと疑わない理由はありません。
          >STAP細胞はiPS細胞やES細胞ではほとんど作れない胎盤にもなる
          (理研外部評価委員スミス・ケンブリッジ大教授)
          http://apital.asahi.com/article/story/2014030600005.html [asahi.com]

          ES細胞は胎盤にもなる、ならない、どっちの言説もまだ流通しているように見えます。しかも、なる派もならない派も、ちょっとだけなる、ほとんどならないみたいなあいまな表現。もうー、全員詐欺師か?

          ここにきて、このSTAP論文騒動の背景にはiPS派とES派の争いがあることだ段々分かってきているので、「ESの優位性」を示す言明については厳しく問わねばなりません。

          親コメント
        • 自己レスです。3月14日の会見によると、マウスES細胞は特別な管理はしていない、誰でも持ち出せる状態だったみたいですね。

          親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...