パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「Excel方眼紙」推進派が語る、「Excel方眼紙の何が悪い?」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年03月28日 17時51分 (#2570943)
    特にリンク先で例示されているような「体裁の入り組んだ表」がそもそも要らない。

    なんでもかんでもきっちり枠で囲みたがるのは日本人の悪癖だと聞いた事があるけど。
    コレクターズアイテムとしてはともかく、実務上は、項目名と内容の箇条書きだけにしても大した支障は無い。
    未記入項目を見つけやすい等の利点もあろうけど、確認作業が楽できる分以上に、
    ちまちまと表を埋める作業がどこかで増えてる。そもそも確認なんて目視ですんなと言う話になるけど。

    どうしても枠で囲みたくてしょうがないんでも、対象が一対一のデータ対なら、左側に項目名、右側に内容の2列で十分。
    本当に表が必要なのは、データ構造の時点で表的な性質を持っている多数のデータとかそういうものだけ。
    • HTML+CSSがブラウザによって多少ずれててもほとんどの人は気にしないのに
      Office系の出力がちょっと枠線がずれてたりするだけで使えない扱いされるのは納得できない

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > Office系の出力がちょっと枠線がずれてたりするだけで使えない扱いされるのは納得できない

        そりゃ、最終的に紙に印刷することを前提にしてるんだからしょうがない。

    • by Anonymous Coward on 2014年03月28日 18時30分 (#2570979)

      枠線なし、下線のみ帳票をいくつものシステム開発で提案しましたが、ほぼ全て却下されましたね。
      許可されたのは現場で参考資料程度に使用する帳票だけでしたね。
      お役所の申請関係書類から改めてもらわないと駄目なんじゃないでしょうかね?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        勉強はできるが、ITはまるでダメ。OECDの調査結果が示す日本人の課題 [kyokasho.biz]より
        成人を対象にしたスキル調査において、日本は「読解力」と「数的思考力」で1位となったが、ITを活用した問題解決能力」は10位と大きく順位を下げる結果となっている。ビジネスの世界でも、ITスキルが足を引っ張る構造が明確になっている。
        (中略)
        日本人全般がコンピュータを使う割合が少ないのだとすると、同じ問題を解決するのに多大な時間をかけているか、既存の知識のみを使った問題解決を行っている可能性が高い。日本のホワイトカラーの生産性が、他国よりも著しく低いこととも、この結果と関係している可能性が高い。

        そりゃ一々糞長い時間をかけてExcelを方眼紙で作るような罫線で囲んだ表にしないとデーター・内容が理解できない程度の知力では、国際的に通用しませんな。

    • by Anonymous Coward on 2014年03月28日 19時04分 (#2571010)

      データの再利用を考えると、「体裁の入り組んだ表」が必要なら、Accessを使った方が楽なんだけどね。
      Excelでも、入力用フォームと印刷用フォームと、記録用シートをきちんと分けてあるようなbookならいいんだけど、そこまで手間をかけて作るとなると、それなりにプログラミング技術を要求されるから、そもそも作れない人が多い。
      結局、短時間で体裁の良いものを作りたいとか、作るだけのスキルが無い人が「Excel方眼紙」に頼っているから、無くなることはないということになる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年03月29日 0時27分 (#2571226)

      というか
      いらないのは表の体裁に文句をつけるのが仕事になってる人
      要するに、文書を受け取るかどうか判断するのが仕事になってる人が多すぎるということ
      役所にしろ、企業にしろオフィースオートメーションが進むほどそういう人が増えてる
      とんでもないリソースの無駄遣いだと思うんだけど
      ブレジネフ時代のソ連じゃないんだから
      そりゃ経済が停滞するのも当然
      宮沢賢治の「猫の事務所」なら見た目可愛いけど
      マジでうっとおしい

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      反例: 洋ゲーTRPGのキャラクターシート

      一枚の紙もしくは一画面に収まっていて一望できるというのは人間工学的に便利なんですよ。
      • by Anonymous Coward

        それはアナログゲームじゃないかと思うんですよね。

        • by Anonymous Coward on 2014年03月28日 19時16分 (#2571019)

          人間工学的=アナログ的なものだったと思うのですが、その指摘で貴方は何が言いたいんですか?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            スピーカーみたいなアナログな伝達手段で音を伝えないで
            脳に電線を刺してデジタルで音を聞けと言いたいのかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      便利だから表を使うのであって、そこを変えろというなら、
      ペーパーレスにしろとか、グループウェア内で完結しろとかと同じレベルで注文付けられるんじゃ(笑)

    • by Anonymous Coward

      一太郎:日本のドキュメントの表はワシが育てた

      • たしかLotus 1-2-3!の日本語化に時間がかかった理由のひとつが、罫線を使った表組機能が必要だということを、USの開発側に理解してもらえなかったというのがあったという話をかつて聞いたことがある
        親コメント
      • ちょっと違うんじゃない。日本人が作ったワードプロセッサってことでしょ。
        その当時、日本で使う文書の多くは対役所用だったから必然的にそうなった。
        専用機か一太郎(ごめん松は使っていない)で運用してたから。
        別に役所と喧嘩しても良いんだけど、まあ大いなる徒労に終わるよね。
        私はWordが嫌いなんでまあどうでも良いんだけど。
        ---
        #国際化と地域化はセットで論じるものだから。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      わかる所はあるけど、極論だね、同意はできない。
      「チートシート」なんかが愛されるのは、表形式というものの視認性は非常にメリットの大きいものだからだろう。

      「要は情報があればいいんだ」ってのは昔は自分も思ってたし、今も思う部分は多いけど、
      全ての他人にとってもそうかといえばそんな事は全く無いといえる。

    • by Anonymous Coward

      入り組んだ事象を決裁者に理解してもらうためには、体裁の入り組んだ表で事象を分かりやすく整理して説明するのが有効だったりします。
      何億円、何十億円の決済をもらうときには心血を注いでそういう資料を作ってますよ。

      普段の業務だと枠で囲まない簡単な表に箇条書きのコメントで済ませますけどね。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...