パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

OpenBSDがOpenSSLの大掃除に着手、「OpenOpenSSL」サイトも立ち上がる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    一番信頼性が重視させるOpenSSLの実装がこれじゃあね。

    みんなが自由にソースを見ているから信頼性が高くなるなんていうことが
    幻想に過ぎなかったってことを実証しちゃったって感じだなあ。

    • by Anonymous Coward on 2014年04月18日 3時15分 (#2584393)

      OpenSSL のソースを見てみろとは言いません。一度Configureファイルの中身だけでも見てみてください。これができるのもオープンソースですから。

      一見configure を使っているようでも、普通に見られるシェルスクリプトとは全く違い、Makeファイルの作成法が独自の方法だったり、OSやアーキテクチャーは自分で選択するようになっていたり、コンパイルオプションもアセンブラの指定があったりと、相当きわどいことをしているなとわかります。オープンソース界でもちょっと特殊なのです。OpenSSLは。

      しかもこれが前世紀から延々と受け継がれているのです。1.0.0リリースの時だったか、最高品質だから安心して乗り換えてくれ的なコメントが出されていましたが、とても信じられません。古いのです。何もかもが。ぼろぼろのものをつぎはぎして使っているのです。他に適当なものがないから。

      いずれまた同じような事件が起きます。OpenOpenSSLが一から叩き直してくれるなら、そっちに期待したいです。

      親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...