パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

武雄市図書館の資料廃棄、「TSUTAYAへの配慮」?」記事へのコメント

  • ぶっちゃけうちの図書館でも、廃棄するときにいちいち国会図書館の所蔵確認なんてしてない。
    貴重な地域資料がーとか言われても実態は誰も読まない同人誌みたいなものだし、そのためにかけられる人手も時間もないのが現状。

    まあ武雄市図書館は目立つからこういうとき叩かれて気の毒ではあるね。
    ネットで叩いてる奴らは地元の図書館の廃棄基準なんて知らないし、興味もないんだろうなという予想はつく。

    • by Anonymous Coward

      「そのためにかけられる人手も時間もない」なら、なおのことどうして「わざわざ捨てる」んですか?
      しまっておくスペースはあるのだから今まで通りとっておけばいいじゃないですか。

      • by Anonymous Coward on 2014年04月28日 22時09分 (#2590477)

        新刊が入荷したら、入れる場所をどうやって確保しましょうか

        親コメント
        • 現地に行けばわかりますが、至る所にダミーブックがあるので収蔵能力が限界に達しているということではありません。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          現在ツタヤやスタバに割いているスペースがあれば、新刊の入荷にも対応できたでしょうね。
          店舗のためのスペースは別に用意すればよかったんですよ、そうすれば消防法違反の公共施設になることもなかったでしょうし。

          • by Anonymous Coward

            地元住民が本当に欲しかったものは、地域資料なのか、それともツタヤやスタバなのか、という事ではないかな

            • by Anonymous Coward

              スタバはともかくTSUTAYAは既に武雄市内にあったので、なおのことわざわざ作る必要性は感じられませんね。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...