パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

McAfee、ライセンス契約を結ばずにオープンソースの脆弱性データベースから大量の脆弱性情報を取得する」記事へのコメント

  • 集めた脆弱性情報が使われれば、だれが広めたかに関係なく、安全向上に役立ったのだから良いとはならないのかな
    そこから利益を得ると、広まることの意義は消えるものなのかな。
    欲しい人はだれでもとってこれる。情報をMcAfeeが独占してるわけでもないよね。
    やりたいことは安全向上に寄与したいことなのではないのか?それは業務利用を禁止したい欲求よりも下位?

    • 安全向上に寄付したい・・・という名目で手伝っている人もいるだろうけど、
      OSVDBに関していえばボランティアモデルが成立しておらず、技術者にお金を払って解析結果を収集している。
      実際に複数のセキュリティ企業とライセンス契約を結んで”商売”しているわけだから、
      McAfeeのような大手が契約未締結のままで、データを無断使用したとなると、

      「個人利用のみ無償でOKって書いてあるけど、McAfeeだって無視したんだし、うちの会社もそうしよう」

      という流れになりかねないでしょ。
      この状況でMcAfeeを擁護するのは、同じように”個人利用のみ無償”なライセンス形態の存在を否定する
      (おそらく「個人利用も禁止」となる)
      立場でなければ、あまり良いとは思えないな。

      親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...