パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自転車に対し「一時停止」や「赤信号」の無視を許容すると事故が減る?」記事へのコメント

  • 特に都市で見かけるのは目に余る。ただでさえ車が多いから、危険極まりない。

    信号は車用でも歩行者用でも都合良く解釈して交差点を渡るし、勝手な判断で斜め横断はするし、勿論、そこには完全な信号無視も含まれる。

    近所にある下り坂にある交差点ではついた勢いを止めたくないのか、本当に信号無視が多い。

    そんな日本で取り入れるのは無理だし。そうするべきでもない。

    • by Anonymous Coward on 2014年05月14日 8時51分 (#2600255)

      都合良く解釈して交差点を渡るし、勝手な判断で斜め横断はするし

      本当に信号無視が多い

      なるほど、日本の都市部では現実的なIdaho stopが既に成立しているので、自転車事故が少ないということですね。
      取り締まりを強化すると、事故が増えますね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        取り締まりを強化すれば、自転車が減って事故も減るだろう。
        自転車ののべ台数・時間あたりの事故は確かに増えるかどうかはともかく減らないと思う。

      • by Anonymous Coward
        現実的なIdaho stopというのは、自転車ライダーが的確に自己判断するのが前提です。
        そしてそれが実現できれば事故は減るという仕組みです。
        日本で現実に起きているのは単なる交通法規の無視であって、”現実的なIdaho stop”ではありません。

        何を根拠に”日本の都市部では現実的なIdaho stopが既に成立している”と解釈しているのか知りませんが、その解釈は誤りでしょう。
      • by Anonymous Coward

        ちゃうちゃう。
        それ、I aho stopや。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...