パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自転車に対し「一時停止」や「赤信号」の無視を許容すると事故が減る?」記事へのコメント

  • 効率がいいのは分かるが、事故が減るのは因果関係が分からん(相関関係は認められるとして)。自転車の動きが目立つので、自動車から発見されやすいという事なのだろうか。自転車が信号を過信せずに、車や周囲の状況に、より注意を払うという事なのだろうか。

    --
    #説明責任はないです
    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      Vox記事にある「理由」を斜め読みした感じ(なので誤解ご指摘感謝)では

      ・自転車乗りの方が、自動車乗りよりも視野が広く、交通状況の把握が的確で、
       「自動車は自転車に気づいていないだろう」という危険回避を
       (Idaho stopのルールの有無にかかわらず)既にしている

        (危険性回避の判断基準を自転車側に渡した方がいい、ってことかな?)

      ・Idaho Stopルールがないと、自転車は一時停止がない、自動車もとおっている大通りを通りたがる。
       Idaho Stopをルール化すると、一時停止がいっぱいある裏通りでも一時停止なしに通

      • by Anonymous Coward

        これ。
        ほんと一時停止やだから、危ないとわかってて大通り通っちゃう。
        赤信号の左折もめんどい。降りて交差点抜けるまで歩道歩いちゃうけど、
        自動車からしてみたら、交差点抜けた直後に左から歩行者出てきて
        おもむろに自転車にまたがるとか、ちょっと予想できない。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...