パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠隔操作事件、自称真犯人がマスコミや弁護士にメールを送る」記事へのコメント

  • もはや技術的興味のある事件ではないのだけれど、
    こういう社会的な部分はまだまだおもしろい。

    なんせ、これ、こんだけ大騒ぎしているにも関わらず、
    刑が確定しても、偽計業務妨害罪や脅迫罪の範疇なんだぜ?

    それに、事情がどうであれ警察は明確に誤認逮捕をしており、
    その論理的な釈明は行えていない。

    もうこれだけで、仮に真犯人が逮捕されたとしても、
    犯人の目的は十分に達成されている。
    さらに言えば、日本の法じゃこの犯人が出所後
    同様の事件を起こしたとしても、やはり防げない。
    反社会的なスポンサーでも付けば、むしろこれだけでも金になる。

    誤認逮捕された人たちはもちろんかわいそうだけど、それは真犯人の被害者じゃなくて、警察組織の被害者だ。

    この事件の落とし所がどうなるのか、
    気になるなぁ。

    • by Anonymous Coward on 2014年05月17日 15時43分 (#2602710)

      誤認逮捕を狙っているんだから、真犯人の被害者で正しいです。単に警察の手から逃れたいのに、その結果として、冤罪の人が発生したら、それは警察の被害者でしょうけど。

      親コメント
      • by beepcap (38519) on 2014年05月17日 16時17分 (#2602731)

        意志の有無が警察の不手際の言い訳になるの?

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年05月17日 16時57分 (#2602754)

        そもそも今回の遠隔操作事件関連での誤認逮捕および冤罪は
        ・警察の捜査不備
        ・警察の悪質な取調べ
        ・警察の悪質な被疑者および親族への圧力と強要
        ・警察の自白捏造
        ・検察の流れ作業
        ・裁判官の流れ作業
        ・警察、検察、裁判官の無知
        などによる司法と行政の無知怠慢によるところが大きい

        なんせ真犯人が仕掛けたとしても、司法と行政がそれぞれの職分に忠実で原理原則どおりに職務を全うすれば「誤認逮捕および冤罪」は発生し得ない事案ばかりです

        もちろん真犯人の被害者ですが、同時に司法と行政の被害者でもあることも忘れてはいけません

        親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...