パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

格安スマートフォンは世界を変えるか」記事へのコメント

  • 今までもそしてこれからも、格安なIT機器が十分な性能を持ち得るのは
    高性能な機器を買ってくれる層が一定数いるからであって、その層が減れば
    ローエンドの性能底上げも緩やかになっていきますよね。
    と同時に、必然的に価格下落も停滞し安い端末が安くなくなります。

    #遙か以前から言われ続けてきた「これ以上の性能は要らない」って主張と同じで
    #そうなるための根拠を自ら切り落としてるように見えますね。

    --
    如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
    • ハイエンドで使われる技術がテクノロジードライバーとなって、ミッドレンジの価格競争に
      巻き込まれないための差別化の武器として使いたいところなんだけど、
      その武器がユーザーに望まれてないものばっかなので、そんなところに
      金かけるぐらいなら安くしろって話だよねぇ…

      とはいえ、ハイエンドじゃなけりゃ売れなかったというのは、製品として成熟してないから
      大きさ・重さやサクサク感にしろ電池の持ちにしろ、ユーザーが求める水準が
      ハイエンドじゃないと実現できなかっただけで、これが低価格帯の機種でも
      十分満足できるってことであれば、メーカーが金かけてひねり出した差別化な武器が
      まったく意味がなくなってしまう。ハイエンドが売れなければ新しい技術の挑戦も出来なくなって
      しまうよなー

      #ソニエリって本体2万円代で買える
      #ちょうどいい機種って日本で売らないよねぇ… _(:3 」∠)_

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        自動車でも昔は先ず高級車に物量にものを言わせたテクノロジーが投入されてそれが次第に大衆車に降りてくる感じだったのが、
        最近では最新の低燃費技術が軽自動車やコンパクトカーへ集中投入されてる状態。

        排気量拡大(CPU性能の向上)や車体の大型化(液晶の大型化)なんかは“予想できる未来”であって驚きなんかないのですな。
        物量投入できる資本があれば今ならどこでもできる時代だし。
        消費者にすら先の見えるスペックアップではどっちにしろお先真っ暗じゃないかな?

        • by Anonymous Coward

          CPUも以前は上の方から技術が降りてくる感じでしたが、今はそういったことがほとんどないですね。
          必要十分になったって事ですよね。

          驚きかどうかはどうでもいいことです。

          • by Anonymous Coward

            x86は整数演算器の性能はほとんど進化してないんですヨ。
            sseやらavxやら外部ユニットで、ムーアの法則よろしく進化してますみたいに言いますが。
            celeronなんか10年前のと今のとではコア数程度の差しか無いっすよまじで。
            ゲームが早くなるくらいです。

            エンドユーザにとってはブラウジングや画面がストレスなく動くだけで良いわけで、
            浮動小数点演算なんかどうでも良かったわけです。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...