パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

精神疾患はたばこと同じくらい寿命に悪影響があるという研究結果」記事へのコメント

  • 精神疾患に対して処方される薬の影響は、良い方に出るのか悪い方に出るのか。

    • by Anonymous Coward on 2014年05月27日 15時43分 (#2609509)

      難しいですよね。
      薬剤の影響が良いものではなかったとしても、
      「傷の治療は傷より痛い」けど、長期的にみたら結果はいいのか、
      「傷の治療は傷より痛い」から、やっぱり予後もよくないのか、
      「傷の治療は傷より痛い」けど、そうしないと短期的な問題が大きすぎるから背に腹はかえられないのか。

      うつ病だって、もしかしたら発症してから、十分な休養がとれるなら、薬なんか要らないかもしれない。
      でも、どうにか早く良くしたい、仕事や社会に復帰したいと考えると、薬に頼りたい気持ちも出てくる。
      風邪やインフルエンザで、早く不快な症状を良くしたいのと、根本的には同じ問題なのかもしれない。

      親コメント

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...