パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Xbox Oneの国内価格は3万9,980円(税抜)、Kinect付きモデルは4万9,980円」記事へのコメント

  • ゲーム画面が綺麗だからキラータイトルになれる時代はもう過ぎてしまったわけで、ソーシャル連携やらI/Fの革新なんかが今後の差別化のポイントになると思う。
    DSが大ヒットしたのもI/Fの勝利だったろう。ただ、そういった勝利を掴むためには試行錯誤が必要で、任天堂だって一見奇抜な機能を盛り込んではちょくちょく痛い目を見ている。
    そこを我慢して辛抱強く良いものを作って行くことができるかどうかが長期的な視点での分水嶺になるんじゃないかな。

    XboxOneの場合、世間一般では要らない子扱いのKinectを活かせるかどうかにかかってる気がします。そのためには、まずMS自身がKinectを使ったキラータイトルを作って他のソフトメーカーを牽引しないと。
    いくつかのデモを見た限り、Kinect自体はそれだけのポテンシャルを秘めたデバイスだと思いますよ。

    • by Anonymous Coward

      個人的には、「Kinectのポテンシャルを発揮するゲーム」が市民権を得るような時代が決して来ないことを望みますね。
      ゲームをプレイするときに、体を動かしたりしゃべったりする必要があるなんて、正直うんざりです。

      「高スペックなXbox後継機」で十分。それなら、ほしいソフトが出た時点で買います。
      (PS3もXbox360もそうだったし)

      • by Anonymous Coward

        Kinectが向いてるのはゲームじゃなくって日常用途やコミュニケーションといった補助的に使われる物だと思います。
        XBox~でリモコンなしでテレビ操作や映画を見れるとか、ビデオチャットで人間だけ切り出して部屋を見せずに済むみたいな感じ。
        ただし、その補助的なものに1万の価値が有るかというと難しいのが現状ですけど。

        深度センサーがWebCam並に当たり前になった時に起きるイノベーションとして興味深くはあります。

        • by Anonymous Coward

          「昨日の『シドニア』を落としたから他局で予約しといて」と言えばXB1がCATVのSTBと連携してよしなにしてくれるようなものであれば、
          10万円くらいは余裕で出せますが

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...