パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本精神神経学会、精神疾患病名の新たな指針を公表」記事へのコメント

  • 本人や家族の差別感や不快感を減らすとともに、分かりやすい表現を用いて認知度を高める

    のが目的でも結局それらの新語が差別的な意味を持つようになって新しい言葉を考案しなきゃならないんでしょう?四半世紀かそこらの周期で。

    もう面倒だから全部まとめてキチガイでいいじゃん。

    # コメントタイトルはいっぺん書いてみたかったのだ。他意はあるようでない。

    • by Anonymous Coward
      多分、差別を無くすには、逆に、「意識的に差別をしないように慎重に振る舞い、周りにも注意を振りまく」ぐらいの人が必要。

      定期的にルールを変更することで、普段から意識している人に再度の注意喚起ができたり、
      「ルールに付いて来損なった人」=「あまり慎重ではない人」をあぶり出せたりする。

      なのでまさに、ルール変更のためのルール変更であり、絶え間ない努力、悲しいマラソンの一例。
      • by Anonymous Coward on 2014年06月02日 17時07分 (#2613575)

        >「ルールに付いて来損なった人」=「あまり慎重ではない人」をあぶり出せたりする。

        こういう関係ないところであぶり出して差別だ何だと騒ぐのが
        まさに「言葉狩り」と批判を浴びる点なんでねえの?

        より正確な語をあてようって動きなら反論もそう出ないさ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          ええ、批判されようが、反論が出ようが、結果として差別が減るなら問題無し、という荒っぽい方法なのかな、と思いました。

          「理想の状態」=「差別0」にまで至れば、「ただの言い間違い」で片付くようになるわけで、
          ただの言い間違いが大騒ぎになってしまうのは、差別意識が残っているからだ、という論法で、 間違っているのはこのやり方ではなく、差別意識を残しているお前らだ、という責任転嫁も出来ますし。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...