パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

全日本ダンス協会連合会、「ダンスは不健全、何か起こる危険がある、警察がバックにいないと安心できない」と主張」記事へのコメント

  • 子供達にそんな不健全なものを強制していいんですかね。

    武道・ダンス必修化/文部科学省
    http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1330882.htm [mext.go.jp]

    文部科学省では、平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領では中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとしました。

    • 柔道が盛んな他国(フランスとか)に比べて、日本は、あからさまに柔道練習時の事故(死亡事故含む)が多いのに、武道を必修化しちゃった訳で。(しかも、専門家が教えても、その惨状なのに、学校で教えるのは柔道の勉強をちゃんとやってるとは限らない体育教師)
      要は、何も考えてないんじゃねーか、と。

      • あら、そっちですか。

        武道に限らずそういう授業では学校の先生じゃなくて、ちゃんと指導できる専門家を外部から招いて欲しいなぁ。
        あるいはそういう資格を持った先生に手当をつけて指導させるか、指導の基準を厳密にしないと安全面に不安がありますね。

        柔道は何年生からやるのかわからないけど、最初の3年間は基本動作と受け身だけにしたらいいかも。
        剣道も最初の3年は基本動作(型)の繰り返しだけでいいんじゃないかな、そんきょに摺り足と素振りだけでも力着きそう。
        基礎を習熟させれば護身にも役立つでしょうし。

        • 柔道は何年生からやるのかわからないけど

          中学一・二年。三年生は選択。

          最初の3年間は基本動作と受け身だけにしたらいいかも。

          そんなクソ面白くもない苦行をやらせようという意味が解らない。
          そんな提案をするくらいなら、必修化に反対した方がマシ。

          基礎を習熟させれば護身にも役立つでしょうし。

          無理。
          子供は、面白くないものに習熟することは、ほとんどない。

          護身に付いては、まったく無意味とは言わないが、あまり意味があるとは思えない。
          受身だけやったとしたら、格闘技的護身術は身につかない。
          転んだときに受身をとれればラッキー、と言った程度。

          そもそも、格闘技的護身術を身につけるのは難しい。

          • >そんなクソ面白くもない苦行をやらせようという意味が解らない。

            必修なんて押しなべて苦行で大丈夫

            >そもそも、格闘技的護身術を身につけるのは難しい。

            そこはそれ、後の先で
            #先制攻撃、先生攻撃・・・はいけません。

            • by Ryo.F (3896) on 2014年06月12日 10時30分 (#2619815) 日記

              必修なんて押しなべて苦行で大丈夫

              それでも面白いところはあるだろ?
              数学だって、国語だって、他の教科も。
              受ける側がその面白さを理解してくれるかどうかは、問題として残るとしても。

              しかし、三年間ずーっと受身ってのは、さすがにちっとも面白くないぞ。

              そこはそれ、後の先で

              理屈は簡単だけど実践は困難、というものの代表だね。

              親コメント
              • by nemui4 (20313) on 2014年06月12日 11時04分 (#2619836) 日記

                >しかし、三年間ずーっと受身ってのは、さすがにちっとも面白くないぞ。

                さすがに「三年」というのは煽りすぎですが、最初の学年(期?)くらいはそうした方が良いと思う。

                >理屈は簡単だけど実践は困難、というものの代表だね。

                社会に出ると嫌というほど出くわすことなので前もって教えておくのも人情。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                しかし、三年間ずーっと受身ってのは、さすがにちっとも面白くないぞ。

                授業を受ける姿勢が積極的でなく受け身すぎますとか評価されそうですしね。

              • by Anonymous Coward

                > それでも面白いところはあるだろ?
                > 数学だって、国語だって、他の教科も。
                > 受ける側がその面白さを理解してくれるかどうかは、問題として残るとしても。

                数学も国語も受け身と同じくらい面白くないけどな
                そこから面白さを見出すっていうのなら受け身だって同じだと思うよ

                単に教え方の問題なんじゃないかな

              • by Anonymous Coward

                何歳かしらないけど、ずいぶん老害的な思考ですね。

              • by Anonymous Coward

                文科省のやり方に文句を言うくせに、より良いアイデアを考える姿勢が全くない。

              • by Anonymous Coward

                社会に出ても、受け身が必要になることってそんなにないなあ。というかあったかなあ。

              • by Ryo.F (3896) on 2014年06月12日 13時11分 (#2619921) 日記

                数学も国語も受け身と同じくらい面白くないけどな
                そこから面白さを見出すっていうのなら受け身だって同じだと思うよ

                全然違う。
                数学が面白いという人には複数あったことがある。
                そして数学の専門家になった人も知っている。
                しかし、受身が面白いという人に会ったことはない。
                受身の専門家という人にも会ったことはない。

                単に教え方の問題なんじゃないかな

                ならば、具体的にどう教えればいいか示してほしいもんだね。

                親コメント
              • by nemui4 (20313) on 2014年06月12日 13時29分 (#2619935) 日記

                過去に2度ほど車にはねられた体験から言うと、受け身ができるとサバイバル度は上がります。

                親コメント
              • by digoh (17917) on 2014年06月12日 14時05分 (#2619957) 日記

                >受身の専門家という人にも会ったことはない。

                まあ単なる余談なんだけど、こないだテレビ見てたら、
                絵の具を付けた柔道着で受け身をして紙に色をつけたり、
                海岸で砂浜に受け身で色をつけたり、
                色を付けたら怒られるから凱旋門の通りを受け身だけで通り抜けるってのをやりきった、
                受け身アーティストが居ました。
                あれは一種の受け身好き、受け身専門家なのかもしれない。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                まさにこれ。必修格技の中でズバ抜けて命にかかわるくらい危険なスポーツだから受け身以外恐ろしくて教えられねぇわ。
              • by Anonymous Coward

                パラシュートの着地時に役立ちます。

              • by Anonymous Coward

                サーキットも走るバイク乗りとして言わせていただければ、受け身を必須にしてもいいくらいです。

              • by Anonymous Coward

                会ったことがないってそんな主観の話だったのか?
                それだと単に貴方がそうじゃなかったってだけの話で終わってしまいます
                そういうレベルで良いのであれば数学が面白いという人にはあったことがありません
                受け身が面白いという専門家は知っています(というか格闘家って意外に受け身を大事にしている人多いよ)

              • by Ryo.F (3896) on 2014年06月13日 15時34分 (#2620598) 日記

                会ったことがないってそんな主観の話だったのか?

                君はそれ以上の話ができるのかね?

                それだと単に貴方がそうじゃなかったってだけの話で終わってしまいます

                後は読んだ人の判断だね。

                そういうレベルで良いのであれば数学が面白いという人にはあったことがありません
                受け身が面白いという専門家は知っています

                問題は、君のような匿名の臆病者の証言が、どのくらい信頼してもらえるかだね。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                どのぐらいの期間させる必要があるかというのはどれだけ習熟させる必要があり、それにどの程度期間が必要なのかという客観性が必要な話題なので触れませんが、受け身、知識としてはおもしろかったですよ。

                ただし、背景に小学生以下の年代に野山で遊んだり自転車で転んで怪我をする経験がそれなりにあったということがあります。
                そういう私の場合、転んだ時の怪我や痛みを軽減するための体系的な技術があると知れたのは面白かったです。

                受け身の達人になりたいと思って修練を積んだりはしませんでしたが、転ぶとわかった時に手と服を犠牲にすれば大けがを避けられるということ

              • by Anonymous Coward

                貴方は主観でしか話していないってのは了解しました
                まぁ質問に質問で返してきた段階で返答に行き詰ったってところでしょうか?

                貴方の身の回りでは数学が面白いという人がいたということですが
                では何がどうして面白いと思ったのでしょうか?
                そしてそれは受け身などを面白くさせることに応用ができないかどうか考察しました?
                たぶん、自分が面白くないから他人もどうせ同じだろうぐらいの思い込みでしか判断してるのではないでしょうか

              • by Ryo.F (3896) on 2014年06月15日 8時42分 (#2621279) 日記

                貴方は主観でしか話していないってのは了解しました

                君の意見も似たようなもんだろう。
                それとも、 君は何か明確な根拠でも提出したかね ?

                まぁ質問に質問で返してきた段階で返答に行き詰ったってところでしょうか?

                行き詰った、というよりは、君も私も、これ以上明確な根拠を提出できない、という意味では同じになった、というだけだね。
                あとは、読む人の判断だね。

                たぶん、自分が面白くないから他人もどうせ同じだろうぐらいの思い込みでしか判断してるのではないでしょうか

                数学の専門家や数学を趣味としている人の数と、柔道の受身の専門家や柔道の受身を趣味としている人の数を比べれば明らかだと思うね。

                ま、君はそれでも「シュカン! シュカン!」と繰言を言うのだろうけど、それはそれで構わないよ。
                あとは読む人の判断だね。

                親コメント
              • by Ryo.F (3896) on 2014年06月15日 8時46分 (#2621281) 日記

                ただし、背景に小学生以下の年代に野山で遊んだり自転車で転んで怪我をする経験がそれなりにあったということがあります。

                そーゆーのを否定しているわけではないことを確認しておきます。

                無価値で無意味なことではないのは当時でもわかりました。

                そーゆーのを否定しているわけじゃないことを確認しておきます。

                親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...